パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

図柄揃い大当たりはALL1,500個/P花満開 月光 THE FINAL

投稿日:2021年9月13日 更新日:

西陣は8月18日、パチンコ新台「P花満開 月光 THE FINAL」(型式名:P花満開 月光ZC)の発売を発表した。本機は同社看板パチンコ機「花満開」シリーズの最新作。スペックは大当たり確率1/319.69の王道の確変ループタイプで、図柄揃い大当たりはALL1,500個、時短100回終了後に時短図柄に当選すると再び時短100回となるC時短(確率1/14.52、特図2・低確サポ無し時のみ抽選)を搭載している。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.69→1/31.97
・賞球 3&1&4&1&15
・確変率 55%
・ラウンド 2Ror10R(10C)
・出玉 約120個or1,500個
・時短 100回
・突然時短 100回(確率1/14.52、特図2・低確サポ無し時のみ抽選)

本機の確変率はヘソ・電チュー共に55%。大当たりは奇数図柄揃いなら確変濃厚、偶数図柄揃いなら通常が濃厚で、トータル突入率・継続率は約71%だ。また図柄揃いの大当たりは全て1,500個の出玉が得られ、「2・4・1」と図柄が停止すれば2R確変(ショート開放)となる。さらに10Rの割合にも注目。ヘソでは75%、電チューでは91%を占めている点がウリとなっている。

通常大当たり後には100回の時短に突入するが、時短消化後の残保留ではC時短の抽選(1/14.52)が行われており、当選すれば時短100回が得られる。

導入開始は10月18日を予定している。

P花満開 月光 THE FINAL_筐体

©NISHIJIN

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.