パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【4/19導入】Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2【最短変動3秒で大当たりが決まる爽快RUSH】

投稿日:

SANKYOのパチンコ新台「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」(型式名:Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2S)の全国ホールへの導入が4月19日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■約90%継続×1,000個以上出玉40%の爽快RUSH/Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2

SANKYOは3月2日、パチンコ新台「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」(型式名:Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2S)の発売を発表した。本機は同社がリリースする「革命機ヴァルヴレイヴ」シリーズの最新作。スペックは大当たり確率1/319.7のV確STタイプで、1,000個以上の出玉比率40%(特図2)、トータル継続率約90%の爽快感あるRUSHが特徴だ。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.7→1/32.0
・賞球 3&1&5&15
・確変率 50%→94%(ST70回)
・ラウンド 2Ror3Ror4Ror7Ror10R(10C)
・出玉 300個or450個or600個or1,050個or1,500個
・電サポ 8回or70回or100回or10,000回

初回大当たり時の確変率は50%で、RUSHへのトータル突入率は約58%。ゲームフローとしては初回大当たりがV揃いならRUSHへ直行、数字図柄揃いなら電サポ8回「革命の刻(高確or低確)」に移行する。この間は任意で好みの演出が選択可能で、演出に成功すればRUSH獲得、電サポ8回終了で時短100回「リベンジモード※1」or「革命の夜明けステージ(高確or低確)」に移行する。また後者のステージに移行した場合はいわゆる潜伏状態であるパターンも存在する。

RUSHはST70回「革命ヘブン」がメインで、大当たり時の確変率は94%。通常大当たりだった場合は時短10,000回「超革命ヘブン※2」に突入するパターンも存在し、トータル継続率は約90%だ。また今作もV図柄停止が熱く、RUSH中はV図柄揃いで1,000個以上の出玉が濃厚。多彩な演出バリエーションに加えて、最短変動3秒で大当たりが決まる爽快RUSHに仕上がっている。

導入開始は4月19日を予定している。

※1 回数は革命の刻の回数も含む
※2 回数は革命の刻・革命ヘブンの回数も含む

Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2_筐体

©SUNRISE/VVV Committee

 

■パチンコ新台「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」スペシャルムービーが公開/SANKYO

SANKYOは8日、パチンコ新台「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」のスペシャルムービーを公開した。

本機はTVアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」がモチーフ。同モチーフのパチンコ機はこれまで、「CRフィーバー革命機ヴァルブレイヴ」(2018年3月)、「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW」(2018年8月)、「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴYR」(2019年5月)が同社よりリリースされている。

ムービーでは、スペックやゲーム性における特徴が演出の一部とともに紹介されている。ホールへの導入は2021年春を予定している。

「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」スペシャルムービー:https://www.youtube.com/watch?v=wFkIn50_DGs

©SUNRISE/VVV Committee

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.