パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【4/19導入】Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル319ver.【出玉特化型仕様】

投稿日:

サンスリーのパチンコ新台「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル319ver.」(型式名:Pギンパラ夢幻カーニバルHTK)の全国ホールへの導入が4月19日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■パチンコ新台「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル」機種サイトが公開/三洋物産

三洋物産は29日、パチンコ新台「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル」の機種サイトを公開した。

サイトには、スペック、ゲームフロー、注目演出等が掲載されており、現時点ですべてのコンテンツがオープンしている。

▼「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル」機種サイト
https://www.sanyobussan.co.jp/products/pk_ginpara_mugencarnival/

▼「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル」プロモーションムービー
https://www.youtube.com/watch?v=bKLNwH7Mtww

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

 

■出玉特化型の319ver.、海系ライトミドル最高峰の199ver./Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル

三洋物産は3月9日、パチンコ新台「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル(319ver.)」(製造元:サンスリー、型式名:Pギンパラ夢幻カーニバルHTK)及び「Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル(199ver.)」(製造元:サンスリー、型式名:Pギンパラ夢幻カーニバルHCA)の発売を発表した。本機は人気シリーズ「ギンギラパラダイス」の最新作で、このほどはミドル、ライトミドルの2スペックがリリースされる。スペックはどちらも一種二種混合タイプで、ミドルタイプは大当たり確率約1/319.7の出玉特化型仕様、ライトミドルタイプは大当たり確率約1/199.8、海系ライトミドル最高峰のRUSH性能がウリだ。

Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル(319ver.)
■基本スペック
・大当たり確率 約1/319.7
・右打ち中図柄揃い確率 約1/49.5
・賞球 1&3&4&2&15
・RUSH突入率 約52%
・RUSH継続率 約85%
・ラウンド 4Ror6Ror10R(10C)
・出玉 460個or760個or1,360個
・時短 30回or80回or10,000回

Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル(199ver.)
■基本スペック
・大当たり確率 約1/199.8
・右打ち中図柄揃い確率 約1/57.2
・賞球 1&3&4&2&14
・RUSH突入率 約50%
・RUSH継続率 約80%
・ラウンド 4Ror6Ror10R(10C)
・出玉 430個or710個or1,270個
・時短 30回or80回or596回or759回
・遊タイム 大当たり間599回転消化で時短759回

ミドルタイプのRUSH突入までの流れは、初回大当たりがカーニバルラッキーorクジラッキー図柄揃いならRUSH直撃。数字図柄揃いならスペシャルVivaフラッシュ発生でRUSH突入、非発生なら時短30回+残保留4個の「ギンギラタイム」へ移行し、ここで大当たりを獲得できればRUSHに突入する流れとなっており、トータル突入率は約52%だ。

最大の見せ場となる「カーニバルRush」は時短80回+残保留4個で消化し、「夢幻カサゴ」停止から突入する時短10,000回「夢幻カーニバルRush」を射とめることができれば次回大当たりが濃厚。また10R(1,360個)比率は75%、トータル継続率は約85%と申し分なく、出玉に特化したスペックがウリ。

もう一方のライトミドルタイプも初回大当たりからRUSH突入までの流れはミドルタイプと同様で、トータル突入率は約50%。また遊タイムが搭載されており、大当たり間を599回転消化で時短759回「夢幻カーニバルRush」に突入する。「カーニバルRush」は時短80回+残保留4個で消化し、「夢幻カサゴ」が停止すれば時短596回or759回の「夢幻カーニバルRush」に突入する。10R(1,270個)比率は50%、トータル継続率は約80%で、海系ライトミドルの中でも出玉に対して圧倒的に期待できるRUSH性能が注目ポイントとなっている。

導入開始は319ver.が4月19日、199ver.が5月10日を予定している。

Pギンギラパラダイス 夢幻カーニバル319_筐体

©SANYO BUSSAN CO.,LTD.

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.