パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

特化ゾーン「夢幻の刻」&「超夢幻の刻」搭載/Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントは2月1日、パチンコ新台「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章」(製造元:メーシー、型式名:Pバジリスク2 AB)の発売を発表した。本機は2019年12月に導入された「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」の甘デジ。スペックは大当たり確率1/99.9のSTタイプで、パチスロ「バジリスク~甲賀忍法帖~絆」の要素を盛り込んだ点、特化ゾーン「夢幻の刻」&「超夢幻の刻」が特徴だ。

■基本スペック
・大当たり確率 約1/99.9→1/83.48
・賞球 1&1&3&6&1&1&10
・確変率 90%(ST100回)
・ラウンド 2Ror4Ror5Ror6Ror8Ror10R(7C)
・出玉 140個or280個or350個or420個or560個or700個
・時短 30回or100回or299回
・遊タイム 低確率299回転消化で時短379回

ST「バジリスクラッシュ(BR)」突入は、初回大当たり後のCZ「破幻の刻」がカギとなっており、当選率はパチスロの「バジリスクチャンス(BC)」に寄せた約1/99。「破幻の刻」は電サポ30回の確変or通常モードで、大当たり獲得でBRに突入する。

BRは電サポ100回、バトル勝利で大当たり&継続。大当たりの一部で特化ゾーン「夢幻の刻(電サポ299回or399回)」突入のチャンスがあり、突入すれば実質的に遊タイム(低確率299回転消化で電サポ379回)までの電サポも決まるため次回大当たりが濃厚だ。また「夢幻の刻」は100回転消化で「超夢幻の刻」へ昇格し、再度「夢幻の刻」をストック。昇格すれば、すでに濃厚の次回大当たり+「夢幻の刻」が得られるため、実質的に次々回まで大当たり濃厚の魅力的な特化ゾーンだ。

導入開始は4月を予定している。

 

Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章_筐体

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

パチンコ新台「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章」のティザーサイトとPVが公開/ユニバーサルエンターテインメント

Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章 機種サイト

ユニバーサルエンターテインメントは1日、パチンコ新台「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章」のティザーサイトとプロモーションムービーを公開した。本機は、「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」の甘デジタイプで、ゲーム性にパチスロ「バジリスク絆」の要素を落とし込んだSTを搭載して登場する。4月より導入開始予定

メインST「バジリスクラッシュ」へのチャンスとなるCZ突入率は絆のBC当選率に寄せた約1/99、次回大当りが濃厚となる特化ゾーン「夢幻の刻」ゾーンでは消化中にさらに「特化ゾーン」をストックすることも。さらに遊タイム「駿府城」は低確率299回で駿府城ステージ(時短379回)へ移行し、この間の大当りは「特化ゾーン」スタート!?となる。ST×特化ゾーン×遊タイムが作り出す、夢幻の楽しさが見どころだ。

なお、同社からは「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2」(2019年)のほか、「CRバジリスク~甲賀忍法帖~」(2018年)が発売されている。

「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章」ティザーサイト:http://pachi-basilisk.jp/pbasilisk2/a/

「Pバジリスク~甲賀忍法帖~2 朧の章」PV:https://www.youtube.com/watch?v=jFo2Lk9wnLs

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.