パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

業界初の2段階上乗せシステム搭載/PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編

投稿日:2020年7月29日 更新日:

フィールズは7月29日、都内台東区の上野ショールームでパチスロ新台「PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」(製造元:スパイキー/開発:エンターライズ)のプレス向け説明会を開催した。

名作「リングにかけろ1」をモチーフとした本機は、差枚数タイプ純増約3.1枚のAT「チャンピオンロード」と倍々ループ「VICTORY RUSH」の2つの上乗せでATを伸ばすゲーム性が最大の特徴。

新たな出玉の波を創造する2段階上乗せAT「チャンピオンロード」は突入時に初期枚数100枚~250枚を決定、初期枚数が0になるまでにバトル勝利を目指すといった流れ。毎ゲームに高確率で「バトルカーニバル」突入を抽選しており、全6種類の灼熱バトルと菊専用スペシャル演出を採用した「バトルカーニバル」ではバトル勝利でベース枚数を上乗せ(勝利数×50枚)。貯めたベース枚数は「VICTORY RUSH」でまとめて倍々上乗せされ、毎ゲーム50%で上乗せがループする。「VICTORY RUSH」で上乗せした枚数で再びATへ突入し、またAT中にベース枚数を乗せるといったループによって出玉の波を作るゲーム性となっている。

通常時は、周期抽選やレア役抽選を超える第4の抽選システムを採用。1周期50G以内に100pt到達を目指し、100pt到達でAT直撃抽選「闘士チャンス」へ、非到達でCZ「ギリシアバトル」へ移行する。「闘士チャンス」ではスーパースター・剣崎の出現でAT直撃となるが、直撃に漏れても竜児の勝率UPもしくは仲間を獲得できるといったCZ突破率を上げる報酬を得られるため、回すほどにCZの勝率もアップ。50G以内の100pt到達率は約75%となっている。

本機の導入開始は10月5日を予定。

©車田正美/集英社・東映アニメーション © CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. ©Spiky

 

■パチスロ新台「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」機種サイトとティザーPVが公開/フィールズ

フィールズは20日、パチスロ新台「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」(製造元:スパイキー/開発:エンターライズ)の機種サイトとティザームービーを公開した。

【「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」機種サイト】
URL:https://www.slot-rin-kake1.jp/

【「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」ティザーPV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=H3-RhgJbvfM

©車田正美/集英社・東映アニメーション
©CAPCOM CO.,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
©Spiky

 

■パチスロ新台「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」発売/フィールズ

フィールズは7月17日、パチスロ新台「リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編」(製造元:スパイキー/開発:エンターライズ)を発売するとリリースした。

『リングにかけろ1』は、1970年代後半から約4年にわたり「週刊少年ジャンプ」で連載された車田正美氏のマンガを原作とするTVアニメ。パチンコ・パチスロ化もされており、今なお多くのファンから絶大な人気を誇る名作だ。本機のホール導入は、今秋を予定している。

リリースはこちら

©車田正美/集英社・東映アニメーション
©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©Spiky

-新台
-, , , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.