パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

アクエリオンに遊タイム搭載/PフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHTver.

投稿日:2020年7月1日 更新日:


SANKYOは6月29日、パチンコ新台「PフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHTver.」(ビスティ製)の全国販売を発表した。

本機は本年3月に導入された「PフィーバーアクエリオンALL STARS」の甘デジ機。「遊タイム」を搭載した新解釈基準対応スペックとなっている点が注目ポイントだ。

■基本スペック
・大当たり確率 1/89.9→1/72.9
・賞球 1&1&5&3&10
・確変率 5%→100%(ST100回)
・ラウンド 3Ror5Ror7Ror10R(10C)
・出玉 約300個or約500個or約700個or約1,000個
・時短 大当たり終了後に30回or50回or100回
・遊タイム 低確率225回転消化で時短341回

スペックはミドルタイプと同様にV確STタイプを採用。初回大当たりの大半が通常大当たりとなる時短突破型で、通常大当たり終了後は時短30回or50回or100回が付く。ここで再度大当たりを獲得することでST「神RUSH」に突入する。トータルでのRUSH突入率は約35.2%となっている。

ST「神RUSH」は電サポ100回で消化し、継続率は約75%。右打ち中の大当たりは確変率100%で、大当たりラウンド割合40%が10ラウンド(払出し出玉約1,000個)となる点も要注目だ。また、ST中の演出はゲーム性が異なる3つの演出が選択可能で、往年のシリーズファンから今日に至るファンまで楽しめる仕様になっている。

「遊タイム」は低確率225回転を消化することで時短341回が作動する。この「遊タイム」発動条件だが、通常大当たり終了後に消化した時短回数(30回or50回or100回)も規定回数に含まれるところが注意点だ。「遊タイム」突入時、右打ち中の大当たりは確変率100%仕様のため、ここで大当たりを獲得できればRUSHに突入するゲーム性になっている。

導入開始は8月17日を予定している。


©2004 Shoji KAWAMORI・SATELIGHT/Project AQUARION 
©SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION EVOL 
©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS

 

-新台
-, , , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.