パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【3/16導入】パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン【化物語のゲーム性を継承進化】

投稿日:

サミーのパチスロ新台「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」の全国ホールへの導入が3月16日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■パチスロ新台「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」スペシャルムービーを公開/サミー

サミーは2月14日、パチスロ新台「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」の製品サイト上でスペシャルムービーを公開した。

サイトでは現在、基本情報やプロモーションムービーが公開されており、スペシャルムービーでは、徹底強化された上乗せ特化ゾーン「倍倍チャンス」中の一部が確認できる。

【「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」スペシャルムービー】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=9GLzWYIdh6M&feature=youtu.be

 

■化物語のゲーム性を継承&進化/パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン

サミーは2月12日、都内台東区のショールームにてパチスロ新台「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」の内覧会を開催した。

本機は同社の大人気コンテンツ「物語」シリーズの第3弾で、2013年にリリースされた「パチスロ化物語」のゲーム性をしっかりと継承&進化させた、ファン待望の最新作だ。

スペックは純増約2.8枚のATで出玉を増やす仕様。前作からお馴染みのAT「倖時間(ハッピータイム)」は今作も差枚数管理だが、注目ポイントとして今作は上乗せ特化ゾーン「倍倍チャンス」から突入する。初回は150枚+「倍倍チャンス」の上乗せから始まるため、徹底強化した上乗せ性能によりスタートからカンストに期待が持てる。「倖時間」中は、レア役・“怪異図柄”停止でポイントを獲得していき、画面右下にある「ヒロインクエストポイント」MAXを目指す。ポイントがMAXになると滞在ステージアップのチャンスとなり、自力でステージアップさせていくゲームフローになっている。

通常時からAT当選までは周期抽選型を採用。画面左上のメーターが右に移動すればするほどCZのチャンスとなる。CZ「結末ノ儀」は、今作も前作同様に“怪異図柄”の停止がカギとなるゲーム性になっていることもポイント。見事CZの演出に成功した際は「傾物語」に突入。レア役で「キスショットバトル」の勝率を上げ、見事バトル勝利で「倖時間」に突入する流れとなっている。

導入開始は3月中旬を予定している。

 

■パチスロ新台「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」発売/サミー

サミーは2月5日、パチスロ新台「パチスロ<物語>シリーズセカンドシーズン」を発売することを発表した。

待望のパチスロ物語シリーズ第3弾となる本機は、お馴染みのボーナスやロングフリーズ、新規要素も多数搭載した6号機でも『ヤレル感』がセールスポイントとなっている。3月中旬より全国のホールに導入開始予定。

ニュースリリースはこちら

製品サイトはこちら

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.