パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

初代のゲーム性を継承・進化/パチスロ モンキーターンⅣ

投稿日:

左から佐野詳一取締役、吉国純生執行役員

山佐は2月18日、都内港区のJ-SQUARE品川にてパチスロ新台「パチスロ モンキーターンⅣ」のプレス機種説明会を開催した。

機種プロモーションムービー放映で幕を開けた本プレス会では、同社佐野詳一取締役と日電協の理事も務める同社吉国純生執行役員が登壇し、主催者代表挨拶が行われた。また、同社開発本部の白石顕大統括プロデューサーによる機種プレゼンテーションも行われ、初代「継承」のポイントとして3点を挙げた。

1つ目の「ゲーム数管理システム」は、規定ゲーム数到達でAT当選、AT終了後の天国モード、ゾーン、モード推測の楽しみなど、初代の代名詞である根幹のシステムを再現。2つ目の「ゲーム数上乗せ」においても、直乗せ、全速モード、毎トリガー上乗せ、ブルスタート(レバーオン時のリールアクション)など、レア役を引けばゲーム数上乗せに期待できるシステムは健在だ。3つ目の「シナリオ管理システム」は、たとえ上乗せが出来なくても、シナリオで継続に期待できる伝統のシステムを継承しており、お馴染みのグランドスラムが確定するシナリオも存在する。

初代「進化」のポイントについては、「通常ゲーム数加速システム」は通常時のゲーム数を進めるシステムを設けたことで、自力で規定ゲーム数到達を短縮させることが可能になった。また、本機からAT中にも「超抜チャレンジ」を設けることで、成功=AT継続確定という要素が加わった他、多彩なプレミアフラグを搭載したことで、自力上乗せ要素がパワーアップしている事が挙げられる。

なお、AT「SGラッシュ」の純増は約2.7枚。50枚あたりのベースは約40Gとなっている。

本機の導入は5月11日を予定している。

©河合克敏・小学館/モンキーターンプロジェクト ©YAMASA

【「パチスロ モンキーターンⅣ」プロモーションムービー】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=jjVlCf3wEH0

 

■パチスロ新台「パチスロ モンキーターンⅣ」の機種ページとティザーPVが公開/山佐

山佐は2月4日、パチスロ新台「パチスロ モンキーターンⅣ」の機種ページとティザーPVを公開した。

機種ページでは現在、キービジュアルとティザーPVが公開されている。続報が待たれるところ。

【「パチスロ モンキーターンⅣ」機種ページ】
URL:https://www1.yamasa.co.jp/mkt4/

【「パチスロ モンキーターンⅣ」ティザーPV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=Ac4eOcGMrac

 

-展示会, 新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.