パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【2/17導入】SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2【バジリスク絆を継承した6号機】

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントのパチスロ新台「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」(ミズホ製)の全国ホールへの導入が2月17日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■パチスロ新台「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」機種サイトがグランドオープン/ユニバーサルエンターテインメント

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、パチスロ新台「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」(ミズホ製)の機種サイトをグランドオープンした。

サイトでは現在、ゲームフロー、通常時、配当・配列とPVが公開されており、さらなる情報公開が待たれるところ。

【「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」機種サイト】
URL:https://www.universal-777.com/ps/basilisk_kizuna2/

【「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」PV】
URL:https://www.youtube.com/watch?v=a1h19tjO-uU

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

■待望の“絆”シリーズ正統後継機が登場!/SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2


㈱ユニバーサルエンターテインメントは12月19日、都内江東区の本社にてパチスロ新台「SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2」(ミズホ製)の記者発表会を開催した。

本機は純増2.9枚のAT機。5号機で大ヒットを記録した前作から「完全継承」「正統進化」「新規搭載」という3つの要素に注目。

「完全継承」は前作でお馴染みの“絆システム”から立ち回り要素の部分。バジリスクタイムのキモとなる「絆高確」の自力感はそのままに、豊富な推測要素やBC(バジリスクチャンス)スルー狙いといった、前作の稼働を支えた要素が本機にも継承され盛り込まれた。

「正統進化」はBT(バジリスクタイム)に新要素が導入され、BTの継続率に関わる“シナリオシステム”を追加。滞在ステージでセット継続や継続率を示唆し、ステージ履歴でシナリオを推測する新たな楽しみが加わり進化を遂げた。また本機では「絆高確」を自力で勝ち取る要素も加えられ、「朧チャンス」スタートなら「絆高確」に繋がる「絆玉」獲得の高確状態となる。

「新規搭載」は当選した時点でBT確定となる「エピソードBC」ではもれなく「絆高確」が付いてくるといった点や、通常時は映像を一新し、世界観を活かした新しい“絆”が楽しめる仕様だ。

その他、BTは1セット約40G継続し、「追想の刻」と「争忍の刻」をループする流れは前作を踏襲。甲賀衆が10人の状態で勝利した時の恩恵は、今作では「月下閃滅」と呼ばれるBT上乗せ特化ゾーンとなる。そして、白BAR揃いでお馴染みの「プレミアムBC」も搭載されている。

本機の導入は2020年2月中旬を予定している。

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

 

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.