パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【10/15導入】羽根モノ スカイレーサー【設定6段階搭載】

投稿日:

10月15日よりSANKYOのパチンコ新台「羽根モノ スカイレーサー」が全国ホールへ導入開始される。

設置店検索はこちら

SANKYO912日、パチンコ新台「羽根モノ スカイレーサー」(ジェイビー製)のプレス向け試打会を開催。

本機は、設定6段階搭載の羽根モノパチンコ。スタートチャッカ―入賞で上部の羽根の開放抽選と直撃大当たりの抽選を行っており、直撃確率は1/319.6(設定1)~1/111.6(設定6)。この直撃大当たりの設定差に加え、羽根モノながら電チューを搭載し、高継続仕様のRUSH搭載が本機の特徴だ。

通常時は一般的な羽根モノ機と同様で、スタートチャッカー入賞→羽根開放→羽根に拾われた球でV入賞を目指すゲームフロー。また、役物突破へはノーマルルートだけでなくスペシャルルート(期待度約33%)も存在するので球の動きには要注目だ。V入賞・直撃大当たり後は時短4回の「スカイチャレンジ」に突入。この間に再度大当たり獲得で、電チュー大当たりALL10R(実質9R)+時短20回の「スカイRUSH」に突入。時短中は40%で1回、60%で2回羽根が開放し、再度V入賞を狙う流れ。RUSH継続率は約70%~73.5%となっている。

導入開始は10月15日を予定している。

©JB ©SANKYO

SANKYOは8月29日、同社サイト上でパチンコ新台「羽根モノ スカイレーサー」(製造元:ジェイビー)の先行映像を公開。

動画では、『羽根モノ新時代』『ただの羽根モノとは言わせない』といった文字の他、設定付きの羽根モノで高継続RUSHを搭載、電チューALL10Rといったスペックの特徴を公開した。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.