パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

確変2回ループ機の代名詞「CR花満開」を再現/Pツインループ花満開

投稿日:

西陣は8月6日、都内台東区のショールームにて、新台「Pツインループ花満開」の内覧会を開催。

1993年に導入され、その革新的なゲーム性でCR機の名を世に知らしめた確変2回ループ機の代名詞「CR花満開」。そして令和となった今、その魂を受け継いだ「Pツインループ花満開」が登場する。

本機はミドルスペックの一種二種混合機で、初当たりが3・7揃い(50%)なら時短獲得。時短1回と電チュー保留1個の2回分の大当たりを得られる為、初回から最低3,000発が獲得可能だ。右打ち中は、3・7以外(時短なし)が2回連続で揃うまで大当たりがループする仕組みとなっている。その他、全108種類ある多彩な超激アツ演出にも注目だ。

導入開始は10月7日を予定している。

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.