パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

超1G連モードではBIGが平均6連!/パチスロ「超AT 美ら沖」

投稿日:

©NANASHOW

フィールズは4月16日、パチスロ新台「超AT 美ら沖」(七匠製)を発表。ホールへの導入開始は6月中を予定している。

本機は花が光ればボーナスというシンプルなゲーム性を採用。ボーナス(純増約4枚のAT)はBIG(獲得約200枚)・REG(獲得約60枚)の2種類で、ボーナスの塊がループするストック機仕様となっている。

ゲームフローは通常時の初当たり後、最低50%でストック放出区間へと移行する。獲得したストックは基本的に111G以内の放出(比率=BB:80%、RB:20%)となり、特にゾロ目ゲーム数での放出期待度が高い。ストックは最大7個ある上、ストック放出後も最低50%でボーナスを再ストックし、再びストック放出モードへと移行する。このストック放出モードが終了してもなお、さらなるボーナスループの期待感が持続する「アンリミテッドAT」仕様が本機の特徴の1つとなっている。

また本機には、「超1G連モード」も搭載されている。同モード中のボーナスは全てBIGとなり、1G連の平均回数は6回にも及ぶ。

ボーナス初当たりの契機は、主にゲーム数解除とレア役解除の2種類。滞在ゲーム数によって、ゲーム数解除、あるいはレア役解除の期待度が異なる仕組み。天井は999ゲームだ。

スペックはボーナスの初当り確率が1/459(設定1)~1/292(設定6)、出玉率は97.8%(設定1)~112.4%(設定6)、千円ベースは約50Gとなっている。

↓↓Amazonギフト↓↓

ファン向け新台アンケート実施中

↑↑抽選で当たる!↑↑

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.