パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ファミスロ第3弾にして初のAT機/「SLOTギャラガ」

投稿日:2019年3月6日 更新日:

ユニバーサルエンターテインメントは3月4日、パチスロ新台「SLOTギャラガ」(メーシー製)を発表。ホールへの導入開始は4月下旬を予定している。

シューティングゲームの名作「ギャラガ」をモチーフとし、「ファミスロ」第3弾となる本機は、同プロジェクト初のAT機として登場する。「ファミスロ」のコンセプトである懐かしさと遊びやすさを追求したゲーム性となっており、AT機ながら、ノーマルタイプに近い感覚で楽しめる。

注目は、BB後に突入する32GのST「ギャラガゾーン」。この間にボーナスを引き戻すことで、ノーマルタイプでは実現できない出玉感を実現した。

さらに本機最大の特徴となるのが「スコアリンクST」だ。本機はBB中にミニゲーム「スコアアタック」が発生するが、獲得したスコアによりランクを決定。上位ランクを獲得するほど、ST「ギャラガゾーン」中のボーナス期待度がアップする。最大90%ループを巻き起こすゲーム感覚満載のシステムとなっている。

通常時は、レア役とリーチ目がボーナス契機となる。レア役後はリール上部の巨大ドットにボスが出現すればチャンスとなり、ボス撃破でボーナス確定だ。ボーナスは大きく分けてBB(獲得約155枚)とRB(獲得約48枚)の2種類。BB中は25G+JACゲームで構成され、消化中は上述の通り、スコアアタックで高ランクを目指していく。

獲得したランクは、BB後のST「ギャラガゾーン」のボーナス確率に直結。ST「ギャラガゾーン」中は全ての小役でボーナス抽選を行うほか、ST最終ゲームとなる32G目はランク不問で1/8でボーナスを抽選。本機最大の叩きどころとなる。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.