パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

最大出玉1920個のV確転落タイプ/CR CYBORG 009 CALL OF JUSTICE

投稿日:

ニューギンは12月5日、都内台東区のショールームにてパチンコ新台「CR CYBORG 009 CALL OF JUSTICE」の内覧会を開催。ホールへの納品開始日は2月4日を予定している。

「CR 009RE:CYBORG」の正統後継機である本機は、サイボーグ009の映像化50周年を記念して制作された3DCGアニメがモチーフ。異能者集団・ブレスドとの闘いを描いた新ストーリーリーチが見所となっている。他にも、超暁ZONEやジョー保留など新規演出が投入され、お馴染みの重要アクション「加速装置」も健在だ。

スペックは「CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃」に続くV確変転落式スペック。最大出玉は約1,920個で特図2での出玉割合は70%に設計しており、転落確率は約1/555。

ST「加速RUSH」は、前半の200回転までは「加速RUSH OVERDRIVE」、後半201回転以降は「閃光ゾーン」へ突入。「加速RUSH OVERDRIVE」中はチャンスルートorピンチルートと発展するルートで継続期待度が異なり、ピンチルートでは偶数図柄揃いorEND図柄揃い(転落)のピンチとなるが、テンパイ後にも逆転パターンが残されておりドキドキの展開を体感できる仕様となっている。

©2016「CYBORG009」製作委員会

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.