パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【コラム】遊タイムは今すぐ在り方を改めるべき/CRAナカムラ

投稿日:

●CRAナカムラのぱちんこ泰然自若173
姫路サルーンのおもひで も先週でやっと完結しまして、今週は通常営業でいかせてもらいますNe☆

もう3月になり、こちら宮城県北部もマイナス二桁までの気温になる事はなくなってきましたYo!だからって全然暖かいワケじゃないし、部屋は暖房バリバリで愛犬ラオウもストーブの前から離れず、半ばスモークラオウになってる今日この頃、春なんてまだまだなようですねww

さてさて、今週のお話は…そろそろホールに定着してきた遊タイム機について。

ゲーム性の一環としての新機能は「成功」と呼べる一方、パチンコ業界全体が壊滅的に且つ根本的にブッ壊れようとしている足音が聞こえているのは皆さん気付いてますか?

ところどころでもう問題になっている、露骨なハイエナ行為。これを完全に排除することは、決してパチンコ本来の建前と両立できない。敢えて繰り返す!【決して】だ。

ハウスルールだの何だので縛りをつけたところで、客が選んだ任意の台でちゃんと玉を借りて打ってるだけなんだから、それを「勝てる打ち方するな!」とハッキリキッパリ言えないし、業態上も言ってはいけない。止め打ち捻り打ちは明らかに手元を見てりゃ分かるし、データとして残るから縛りを付けるのは容易だが、遊タイムのこれは根本的に違うでしょ。

このハイエナ行為で何が問題かと言うと、ホールの雰囲気が悪くなるとかそんな小さい問題ではなく…勝つ人が決まって勝ち、負ける人は負け続けるって事なんだ。

遊タイムがあろうがなかろうが、各ホールは任意の粗利を取り続けなきゃ存続できないのは言うまでもない。例えば月の売上1億で粗利が2000万とすると、還元は8000万ですよね。その8000万の還元先がほとんどハイエナになっちゃってないかい?って事。

遊タイム登場以来、このハイエナ専門で立ち回ってる人がめちゃくちゃ増えてますよね?これだけで食えてるって話もよく聞きます。

という事は、普通に遊びに来てる人達は明らかに還元率が低くなってるんですよ。全部込みでの粗利率20%という数値なんだから。

今まで何とか勝ったり負けたりでパチンコしてた層が、負けてばっかりになってパチンコができなくなるってのも自然の摂理で、それが加速するとホールに残るのは…。

( ゚Д゚)もう詰んでるじゃん。

この流れは一刻も早く断ち切るべき!

昨日も今日も、続々と「最近は全然勝てない、もうパチンコやめるしかない」ってなってるパチンコファンが量産され続けてるんだよ。さらにスロットも6号機の仕様上の問題で、ハイエナが美味い機種が多いのも拍車をかけてるね。

パチンコの遊タイムは発動条件のハードルを低くして恩恵をオマケ程度にする、もしくは別抽選の突然発動をメインにした方がいい。「普通にパチンコ打ってくれる人達に対しての還元率」と「いかに勝つ人を偏らせないか」をメインに考えないと、パチンコは滅ぶよ。ほんとね、冗談抜きで滅ぶ。

( ゚Д゚)全台クギナインで、遊タイムは突然発動のみにするか!

それはそれで滅びそうな気もするが、まぁ…そういう事だわ。

ちょっとメーカー・ホール・パチンコファン全体でここらへんを考え直さないかい?

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.