パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

お盆を熱くする狙い目のパチンコ新台6選① 「P交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION ZERO&ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO」/青山シゲキ

投稿日:2020年8月10日 更新日:


本誌編集部では夏休み特別企画として、8月登場のパチンコ台6機種を特集。大変な時期の中でも多くのファンがパチンコを楽しむことの一助になることを願い、青山シゲキ氏の寄稿で紹介していく。

→「お盆を熱くする狙い目のパチンコ新台6選」の他記事

「P交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION ZERO(Sammy)」

©2017 BONES/Project EUREKA MOVIE ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.  ©Sammy

■基本スペック
・大当たり確率 約1/199.8→約1/94.2
・確変突入率 1%→100%(ST150回転)
・ST継続率 約80.2%
・払い出し出玉 約450or1050or1500個
・ホール登場 2020年8月初旬

どもども、あまりの暑さに頭が溶けそうなシゲキです。本当ならお盆は実家のある北海道か、奥サマの実家の名古屋に帰省したかったのですが、どちらからも「こんな時期だから来るな!」の一言。まあもっともな話なのですが、家に引きこもっているのも体と心がなまっちゃうし…で、こんな時はパチンコでしょう。

4月の頃は「イジメかよ!」というくらいに世間から叩かれまくったパチンコ業界ですが、換気が良くて、会話がなくて、感染対策の行き届いたパチンコ屋は、お盆を過ごすには持ってこいってもん。そこで今回は「Go To パチンコキャンペーン」と勝手に題して、8月に登場したシゲキ的注目機種を紹介しちゃいます。

最初となる『P交響詩篇エウレカセブンHI-EVOLUTION ZERO』(以下Pエウレカ)は、サミー初の遊タイム搭載機。まだ「遊タイム」という言葉に聞き慣れないファンの方もいるかもしれませんが、これは知っておくと「確実に負けが減る」と断言できる新機能。「天井機能」とも呼ばれますが、特定の回転数ハマるといきなり時短に突入しちゃうんです!

すでに『Pリング呪いの7日間2』や『Pモモキュンソード』など複数の機種に搭載されており、実際に私は天井を狙い打つことで大儲け…なんて話はさておき、今後登場する大半のパチンコ台に付いている機能なので、絶対に知っておきましょう。

『Pエウレカ』の場合は低確率時に「599回転」ハマると「100回転の時短」が発動。40%近い引き戻し率に加え、この間の大当たりはST突入濃厚なので、絶対に現在の回転数を意識しましょう。もしも低確率で400回転とか500回転とかハマっている時にヤメたりすると、私のようなゲス野郎がヨダレを垂らしながらハイエナしちゃいまっせ!

また打つ際は、少しでも「599回転」に近い台を選ぶと、遊タイムの恩恵を受けられる可能性が高くなる=負ける可能性が減ります。

そんな『Pエウレカ』ですが、演出もピカイチ!原作を知る人もそうでない人も、思わずハマっちゃうデキの良さですね。中でも注目すべきものを上に挙げましたが、初当たりの半数以上はSUMMER of LOVEかthe ENDリーチから発生。大いに期待しちゃいましょう。また大当たり時などに画面を覆い尽くす可動役モノはド迫力の一言でっせ!

 

「ぱちんこ 新・必殺仕置人 TURBO(京楽産業.)」

©松竹・ABCテレビ ©KYORAKU

■基本スペック
・大当たり確率 1/99.9→1/86.3
・確変突入率 1%→99%(ST120回転)
・RUSH継続率 約80%
・払い出し出玉 約300or1000個
・ホール登場 2020年8月初旬

続いて紹介するのは大ヒット機種の甘デジバージョン。ミドルスペックの前作はRUSH中の消化スピードが「爽快!」の一言でしたが、それは甘デジになっても健在。そして京楽産業.初の「遊タイム」が、スペックをさらに魅力的なものにしているんです!

本機の遊タイムは低確率時に「280回転」ハマると「379回転の時短」が発動します。甘デジなのに時短379回転ということは…時短引き戻し率は実に97.8%。よっぽど普段の行いが悪いorヒキの弱い人以外は大当たりしますし、しかも電サポ中の引き戻しはRUSH突入濃厚。どんなにハマっても280回転までと思えば、まさに大負けしづらい&遊べる台と言えるでしょう。

上には主だった演出の期待度を載せましたが、甘デジだけにどれも高信頼度。アツい演出が発生すれば素直に大当たりが期待できます。ただ…1つだけ困ったことがあるとすれば、ハマった際の激アツ演出かな。なにせ遊タイム中の大当たりはRUSH突入濃厚なので、たとえば低確率250回転を超えた時(天井まであと30回転)に激アツリーチがかかったりした日には「当たるんじゃねぇ!」と心の底から思っちゃうんです。「大当たりよりもハズレを期待しちゃうパチンコ」というのは、なんだか普段と真逆の違和感が面白いですね。

ではまた次回です♪

■プロフィール
青山シゲキ
パチプロを経て某パチンコ雑誌編集部に入社。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ関連の番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、カメラマンなどなどパチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在48歳。

※掲載数値は独自調査によるものです。

-コラム
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.