パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

お盆を熱くする狙い目のパチンコ新台6選③ 「PAフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHT ver.&Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド」

投稿日:2020年8月15日 更新日:


本誌編集部では夏休み特別企画として、8月登場のパチンコ台6機種を特集。大変な時期の中でも多くのファンがパチンコを楽しむ一助になることを願い、青山シゲキ氏の寄稿で紹介していく。

→「お盆を熱くする狙い目のパチンコ新台6選」の他記事

「PAフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHT ver.(SANKYO)」

©2004 Shoji KAWAMORI・SATELIGHT/Project AQUARION
©SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
©2015 SHOJI KAWAMORI,SATELIGHT/Project AQUARION LOGOS

■基本スペック
・大当たり確率 1/89.9→1/72.9
・確変突入率 5%→100%(ST100回転)
・電チューサポート 30or50or100回転
・払い出し出玉 約300or500or700or1000個
・ホール登場 2020年8月中旬

どもども、せっかくのお盆休みだというのにどこにも遊びに行けないシゲキです。本当なら近場の繁華街にでも繰り出して、キャバっと浴衣イベントでも楽しみたいところですが…ご時世につき我慢、我慢。かといって家に引きこもっているのも体と心がなまっちゃうから、こんな時は換気が良くて、会話がなくて、感染対策の行き届いたパチンコ屋へレッツゴー!

というわけで今回も「Go To パチンコキャンペーン」と勝手に題して、8月17日から登場するシゲキ的注目機種を紹介しちゃいましょう。

『PAフィーバーアクエリオンALL STARS LIGHT ver.』は、今年3月に登場した6作目のアクエリオンの甘デジタイプ。ひとたび電サポ中に大当たりを引けば、以降は約75%のループ率に加え、連チャン時の4割が10Rという出玉感が魅力です。

そしてミドルスペックにはなかった何よりの特徴が「遊タイム」。その内容は低確率時に「225回転」ハマると「341回転の時短」が発動するというもので、遊タイム中の引き戻し率は約97.8!!

甘デジとはいえ、ほぼほぼ「225回転」以上ハマる可能性がないって、何気に凄くないですか?

まあ初当たりがオール3Rだったり、ヘソが1個賞球だったり、色々と仕掛けはあるのですが、それでも大ハマリがないパチンコはストレスが大きく減って、気持ちいいこと間違いナシ!!

上にシゲキ的な主要演出を載せましたが、キモとなるのは特訓予告で、実に初当たりの半数以上がここを経由して発生。様々なパターンがありますが、通常特訓以外なら大チャンスでっせ!

リーチは4種類あるアクエリオン強リーチに発展すれば大チャンス、2つのW合掌リーチなら大迫力に加え、8割を超える激アツ信頼度を誇ります。

初当たり後は時短中での引き戻し=RUSH突入を手を合わせて祈りましょう。

 

「Pアナザーゴッドハーデス ザ・ワールド(メーシー)」

©UNIVERAL ENTERTAINMENT

■基本スペック
・大当たり確率 1/199.8→実質1/61.3
・GOD GAME突入率 約51.8%
・GOD GAME継続率 約81.9%
・電チューサポート 40or100回転
・払い出し出玉 約520or910or1300個
・ホール登場 2020年8月中旬

今回の盆休み特集のラストを飾るのは、パチスロファンにもおなじみの人気シリーズ最新作。ライトミドルタイプの当たりやすさに加え、GOD GAME突入時のループ率は約82%!!

「神」の名に恥じない一撃の連チャン力は必見です。

ちなみにスペックはいわゆる1種2種混合タイプで、初当たり後の大半は40回転の電サポ状態に突入。この間も実質大当たり確率は61.3分の1と高いため、一般的な時短中とは違ったアツさが味わえます。

通常時の注目演出は上に載せた4つで、いずれも発生すれば期待度は最高潮!

またリーチは4種類あるボスバトルSPをメインに、降臨チャレンジに発展すればチャンス、ストーリーなら激アツ。また100回転のGOD GAME中はパチスロの名機を彷彿とさせる灼熱演出が満載でっせ!

■プロフィール
青山シゲキ
パチプロを経て某パチンコ雑誌編集部に入社。編集長として数百冊のパチンコ攻略誌を世に出す傍ら、パチンコ関連の番組や漫画の監修、情報屋、新台コンサル、カメラマンなどなどパチンコ業界の何でも屋として活躍中。現在48歳。

※掲載数値は独自調査によるものです。

-コラム
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.