パチンコ、パチスロ業界ニュース

【コラム】冬ソナ大量導入の『おもひで』FINAL②/CRAナカムラ

投稿日:

コラム:CRAナカムラのぱちんこ泰然自若㉙

●冬ソナ大量導入の『おもひで』FINAL②

今週は冬ソナ大量導入の『おもひで』の本当の本当の最終回。それではいってみましょ~

■前回までのコラムはこちら
冬ソナ大量導入の『おもひで』①
冬ソナ大量導入の『おもひで』②
冬ソナ大量導入の『おもひで』③
冬ソナ大量導入の『おもひで』④
冬ソナ大量導入の『おもひで』FINAL①

軍艦マーチが鳴り響く中、ついにオープンとなったナカムラの店舗!お客さんを5人くらいに区切りつつ入場してもらい、ホール内ではナカムラ含む掛け持ち監視部隊が目を光らす!光らす!光らす予定だったが、もうね…最初から掛け持ち押さえしまくりんぐなワケで、一人でタバコとライター5個くらいずつを各台の上皿に投げ込む輩続出wwオマエラ人の話聞けYO!そうなるともう、そいつらがタバコやらライターやらを投げ入れた瞬間に即回収開始になりますよNe。

つまりは「オマエナニスンジャコラー!」になるんですよ、ええ。後から聞いた話ですが、この日はグループが3つくらい来ていて開店前からバッチバチの牽制合戦してたらしいですわ。

ヤカラ達が台の上皿にモノを投げ入れて行く後をそのまま付いて行き、モノを2秒で回収するナカムラ「ハイ、返すね♪」。そして空いた席には当然新しいお客さんが座っていく。案の定ヤカラブチギレで絡んでくるが、話はあとで聞くYO~♪って感じで他の回収に精を出して、多少は見逃しがあったかもしれないがこちらが望む形での開店に近かったんじゃないかな。で、無事(?)に開店したら次は顔真っ赤にしてるヤカラ達のお相手タイムとなる。

誰が何と言っても一人で何個も台にモノを投げ入れていくのは有り得ないし、事前に口酸っぱくスタッフから聞かされてたじゃない。その上でやったんでしょ?じゃあ撤去されてもしょうがなくない?ルール守って打つならちゃんと歓迎するYO?って事をグループのボスとコーヒー奢って飲みながら話す事10分くらい、なんとか半分納得みたいな感じで幕引きしてもらって一件落着!さあここからが本番!ホール内は100人越え!Let’s筋肉痛!

初日ももちろん出玉的には看板扱いで真っ赤だったヨン様だが、2日目のヨン様は初日とは一味も二味も違う猛爆を見せやがる事に…。元々甘い機種なんだが「え?キミは甘デジか?」ってくらいの初当たり確率でどんどん当たっていき、昼過ぎにはヨン様の赤字だけでエライコトになり始める。店全体で見るとチョイ赤字くらいをウロチョロしてるものの、ブッ壊れモードのヨン様のおかげで何度も黒字に行きかけて転落を繰り返し、夕方の客の入れ替わりまでは予断を許さない状況である。そして時刻は夕方、昼飯も食えずにヘロヘロになりつつココを乗り越えると、再び現金売上が上がって数字は何とか黒い方向へ向かう…なんて幻想を吹き飛ばすようにヨン様の猛爆が続き、それに触発されるかのように他もドッカ~ン!ジャグラーの設定2で万枚ってなんやねん…。

アカン…これはアカン。早めの閉店という禁断の裏技も頭をよぎったが、さすがにそれはイカンので我慢して最後までやりましたさ。結果は赤!でも前半の勢いからしたら「よくこれで済んだね」ってレベルだったので、上司にゴメリンコして必殺!「これを後の営業に繋げてケツは合わせます!」で終了。

実際この「偽ヨン様事件」の以前と以降ではクッキリ営業に差ができて、1か月後には「アレは成功だった!」と胸を張れる数字になったんですよね。実力よりも運8割ですが、まぁ運も実力の内って事にしてくださいwwそんな「おもひで」でした。

■プロフィール
CRAナカムラ
奈良・愛知・岐阜・広島で店長職を10年歴任。その後、大阪の某チェーン店で統括営業本部長職を経て独立。常に打ち手目線を持ちつつ…と言えば聞こえはいいが、この男自身パチンコするのが三度のメシより好きという重症患者。

-コラム
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.