パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

大阪・梅田エリアでは…

投稿日:2015年10月14日 更新日:

東京では浅草エリアが盛り上がりつつあるようですが、大阪・梅田エリアも激戦区化の様相です。年末にかけて関西を代表する2つの大手ホール企業がほぼ同時期に出店します。

今月27日にまず、㈱松原興産の「ZETTA梅田」がグランドオープン。そして、同店から徒歩1、2分の場所に延田グループの「123+N大阪本店」がすでに工事を終えているという状況です。

DSC_7444「123+N大阪本店」は店名に「大阪本店」とある通り同グループの旗艦店という位置づけなのでしょうか。かなり立派な建物となっています。こちらのオープン日はまだ未定ですが、個人的には「123」だけに遅くとも12月3日までにはオープンすると思っております。

両店のオープンに合わせてか梅田エリアで4店舗を運営する大東洋グループの2店舗が今年、大型リニューアルを敢行しました。他にも梅田エリアには、四海楼グループ、マルハン、キコーナなど、関西の名立たるホール企業が出店していますので、これらの既存店がどの様な戦略を取るのかにも注目が集まります。(2号)

-管理人のつぶやき
-, , , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.