パチンコ、パチスロ業界ニュース

イーグル、都内進出へ向け着々

更新日:

歴史と伝統の街・浅草に似つかわしくない巨大なビルが着々と完成に向かっています。

東京・浅草六区の再開発プロジェクトとして建設中の「東京楽天地浅草ビル」。写真の通り、外観はほぼ完成しております。

ここの1階に入るのが、札幌に本社を置く㈱正栄プロジェクトの都内進出第1号となる「イーグル アールワン 浅草店」。

浅草界隈のパチンコ市場ですが、ここ最近は、縮小する一方でした。7、8年前には界隈に10店舗ほど存在していたパチンコホールの数も、年々、クシの歯が欠けるかの如く減っていき、現在では3店舗を残すのみとなります。

このような現状のなか、新規出店となる同店ですが、以前行われた浅草・六区の再開発プロジェクトのプレス発表会で、同社の美山正広社長は「ジャパニーズモダンをコンセプトに、和を象徴するデザインを店内で表現しながら、地元や地域の人達が違和感なく、斬新に快適に過ごしてもらえる店舗づくりを進めています」と店舗コンセプトを明らかにしました。

設置台数の詳細など分かりませんが、建物の大きさから考えると、かなりの大型店と予想されます。界隈の既存店にとっては脅威以外の何物でもありません。

オープンは12月中旬を予定。久しぶりに浅草界隈のパチンコ市場が注目を集めそうですね。

ちなみに・・・

浅草の再開発プロジェクトの一環としていち早く名乗りを上げたマルハンですが、オープンはおろか、建物自体の工事も全く進んでおりません(※写真の背後にある建物は全く関係のないホテルです)。建築計画表によれば、昨年の12月に建物が完成する予定だったのですが、一体何があったんでしょうか。(1号)

-管理人のつぶやき
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.