パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「 チャーリー湯谷のパチンコ見聞録 」 一覧

【コラム】若年層を中心とした、新たな顧客の取り込みが課題(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 継続するスマスロ導入の流れ 未だスマスロの勢いは衰えを知りませんが、2022年度末までのスマスロ設置台数はおよそ67,000台程度、全体の5%弱の浸透率。まだまだ普及が進んでいるとは言い難く、今 …

【コラム】本当の勝負はこれから!近未来はチャンスか?ピンチか?(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. スマスロ市場動向から読む、業界の近未来 先日、ついにスマスロが市場導入され営業がスタートしました。長年、管理遊技機の構想はありましたが、ついに新しい市場が生まれた、と言って過言ではないでしょう。 …

【コラム】パチンコ業界、今後、数年は停滞する?その時ホールは?(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 近未来の業界勢力図は容易に予想? コロナ禍以降、世界的にも景況感は低迷し、消費者の消費行動は劇的に変化しました。パチンコ業界も「管理遊技機時代」へと大きく転換する時期に差し掛かっていますが、未だ …

【コラム】「可視化」が進み、衰退していくホールとは?(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. スマスロ登場で、一気に進む業界再編 9月に入り、管理遊技機である「スマスロ導入」解禁日が発表されたことにより、パチンコ業界は一気に動きが出てきました。まず、スマスロ遊技機が保通協より適合を受けて …

【コラム】「現状維持」でも持続出来る方法を!(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 盛り上がるメーカーと、冷ややかなホール この夏、再びコロナ感染者が増加し、酷暑等の異常気象も相まってホール営業は大変厳しいものとなりました。お盆営業をもって閉店・休業するホールが増えていますが、 …

【コラム】変わる業界の未来と、変わろうとしないパチンコ店の現実(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 「スマパチ・スマスロ」時代へ…もう、業界の時計は動いている! この2022年、年初よりコロナ禍からの脱却・景気浮揚を期待したものの、ウクライナ戦争勃発を契機とした資源不足・円安先行・物価高による …

【コラム】業績アップは、地味な業務の積み重ねから(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 入替依存のビジネスモデルは「遊びづらさ」を加速させる 社会はコロナが落ち着きを見せているものの、戦争長期化による資源高、金融政策による過去に例のない円安もあって、物価高が止まりません。特にエネル …

【コラム】経営トレンドは“規模の利益”追求へ(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 格差の広がりは止められない コロナを経験してから社会は大きく変化しました。世界では繁栄する産業と衰退する産業が明確になり、消滅する産業や高収益事業の二ッチな産業も登場しています。パチンコ業は残念 …

【コラム】6.5号機登場で、市場に変化は見られるか?(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 基本の徹底を ジワジワと物価が上昇傾向にある中、極端な円安の進行もあって早くも将来不安を声高に叫ぶ人が増えて来たように思います。コロナ禍の長期化は変わらず、ウクライナでの戦争も終息が見えませんし …

【コラム】一気に攻めるか?まだ、動かないか?(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 「大いなる矛盾」の中で 未だコロナ感染拡大の危険性はありますが、ようやく「社会を動かす」という方向に舵が切られてきたように感じます。またコロナ感染以外にもビジネス面では失業率悪化や、物価高・低賃 …

【コラム】しばらく我慢の時期が続く?(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 世界経済の低迷が、パチンコ業界にも影響? コロナ禍が長期化し、紛争もあって資源高が続いております。とりわけ原油高は深刻で、生産財はもちろん、この春にも生活必需品等の消費財も一気に値上げに動く事は …

【コラム】キーワードはスリム化!(WEB版)/チャーリー・ロドリゲス・湯谷

1. 衝撃が走った、平和のリストラ 先日、業界にショッキングなニュースが舞い込んできました。遊技機メーカーで上場企業の平和が250名の希望退職者を募り、役員報酬のカットや営業所の閉鎖・統合等のリストラ …

Copyright© 『遊技日本』 , 2023 All Rights Reserved.