パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

社会福祉法人に福祉車両を寄贈/大阪福祉防犯協会

投稿日:

大阪福祉防犯協会(高智茂会長)の基金による助成を利用し、社会福祉法人こころの家族(田内基理事長)が福祉車両を購入、その贈呈式が4月9日、同社会福祉法人が運営する介護福祉施設「故郷の家」(大阪府堺市)で行われた。

「こころの家族」は、日本に在住する韓国・朝鮮人の心のふるさととなる拠点づくりを目的に、要介護の高齢者を対象とした特別養護老人ホーム「故郷の家」を堺市のほか、神戸市長田区、京都市南区の計3か所で運営。2016年の秋には東京都江東区に「故郷の家・東京」の開設を予定しているという。

今回、贈呈した福祉車両は、車いすへの対応はもちろん高齢者に優しい低床タイプ。また、衝突被害を軽減するレーダーブレーキサポートを装備し、安全面を強化するとともに、車いすをベルトで自動的に引き上げるシステムを搭載し、楽に車いすの乗降が行えるなどの効率化が図られている。

「こころの家族」がこれまでに購入した福祉車両にはすべて同協会名が明記されており、サポートの必要な人々と職員を乗せ、堺市のほか、拠点のある京都、神戸市内で巡回している。

写真1

-業界ニュース, 社会貢献活動
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.