パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ダイナムが全国の子ども食堂へ「三陸・常磐もの食材」を提供~地域貢献と東日本大震災復興支援~

投稿日:

ダイナム、全国の子ども食堂へ「三陸・常磐もの食材」を提供

ダイナム(東京都荒川区、保坂明 代表取締役)は、同社の創業月間である7月度に、全国29都道府県の子ども食堂53施設に対して総額1,157,200円(6,295食)分の「三陸・常磐もの食材」を寄贈した。

この活動は社会貢献活動の一環として、店舗周辺地域の子ども食堂へ食材を寄贈するもの。寄贈食材を「魅力発見!三陸・常磐ものネットワーク」から購入することで、店舗周辺への地域貢献とともに、東日本大震災にて被災した地域の本格的な復興支援にもつながっている。

各施設へ提供した食材メニューは、三陸・常磐地域で、水揚げまたは加工された「さんまフライ」「しらすコロッケ」「ブリの甘酢あんかけ」「サバ味噌煮」の4品目。施設の要望を確認した上で品目・数量を決定しており、いずれの食材も半年以上の冷凍保存が可能であるため、各施設の任意のタイミングで利用者へ提供することができる。

「魅力発見!三陸・常磐ものネットワーク」は、東日本大震災の被災地の本格的な復興に向けて「三陸・常磐もの」の魅力発信・消費拡大を図る官民連携のプロジェクト。同社は東日本大震災の発生以降、宮城県、岩手県、福島県の3県に10年間にわたり、累計8億9,562万円余の寄付活動を実施してきた。同プロジェクトには今年2月に加盟し、同社社員食堂での「三陸・常磐ランチ」提供など、活動を支援している。この取り組みは8月以降も継続する予定。

同社は「今後も地域とのさらなる共生を目指して、地域社会の発展につながる貢献活動を継続していく」としている。

ダイナム、全国の子ども食堂へ「三陸・常磐もの食材」を提供

ダイナム、全国の子ども食堂へ「三陸・常磐もの食材」を提供

-業界ニュース
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2023 All Rights Reserved.