パチンコ、パチスロ業界ニュース

第29回未来っ子カーニバル開催/大阪府遊連青年部会

更新日:

大阪府遊連青年部会(段周精部会長)は12月23日、大阪府門真市の東和薬品RACTAB(ラクタブ)ドーム(大阪府立門真スポーツセンター)にて「第29回未来っ子カーニバル」(野口賀蔵実行委員長)を開催。大阪府下の児童養護施設等から1,841名(引率者を含む)を招待した。

未来っ子カーニバルは、事情があって保護者と一緒に過ごす事が出来ない子ども達に、クリスマスの楽しい1日を提供して思い出づくりと子ども達の心身の健全な成長に寄与することを目的に、昭和62年から継続して実施する同青年部会最大の社会貢献事業で、今回で29回目。本年もアイススケートリンク、室内プール、サブアリーナなど館内の全ての施設を貸し切り、各種の遊びや食事に加え「見る、聞く、参加する、体験する」コーナーが提供された。当日は、大阪府連青年部会をはじめ、大阪府遊協、関西遊商、回胴遊商の業界関連団体・企業、そして地元の専門学校の学生や高校の生徒など、400名を超えるボランティアがイベント運営をサポートした。

フィナーレアトラクションとして催された園対抗「氷上ソリ競争」では、参加した全ての団体へプレゼントが贈られ、大いに盛り上がると、最後はサンタに扮した野口賀蔵実行委員長の「来年もまた来てね!」というお別れの言葉でイベントは幕を閉じた。なお、会場を視察に訪れた植田浩大阪府副知事が、同青年部会に対し未来っ子カーニバルを通して大阪府の児童福祉の向上発展、社会公共の福祉の増進へ寄与したとして、感謝状を贈呈した。

-業界ニュース, 社会貢献活動
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.