パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

サミーがテキサスホールデムをeスポーツ化!新規事業『m』6月9日スタート

投稿日:

m_logo

©Sammy

サミーは、ポーカーゲーム”テキサスホールデム”を軸とした新規事業『m』を6月9日よりスタートすると発表した。

テキサスホールデムとは世界で最もポピュラーなポーカーゲームで、競技人口は1億人を超えるマインドスポーツ。囲碁、チェス、バックギャモンと同じく頭脳スポーツゲームとして幅広く世界で競技されている。同社はこれをeスポーツ化し、これまでの遊技機事業で培われたノウハウを活かして、新たなエンタテインメント事業とすべく『m』を立ち上げた。

同社は、「『m』は、古代エジプトのヒエログリフで「知恵」の象徴であるフクロウを表し、マインドスポーツであるテキサスホールデムを新たなカルチャー(マインドエンタテインメント)へと発展させる」としており、スマートフォン向けアプリを中心に、テキサスホールデムの情報を発信するポータルサイトや東京都目黒区で店舗をオープンさせる。また、トーナメントの開催やアニメーション制作なども予定している。

同日開催された事業発表会では、近藤真彦さん、元乃木坂46の永島聖羅さん、声優の中島由貴さん、現役ディーラーの小林みやひさんが登場。近藤真彦さんはセガサミーグループのサポートとともに2000年からレーシングチームの監督を務めており、レーシングとテキサスホールデムとの共通点について、「レーシングでは相手の顔は見えないものの、どちらもeスポーツ化しており、相手との駆け引きが大切です」と語った。また、実際にアプリ「mHOLDE’EM」をプレイし、「やればやるほど、どんどんはまっていく、見えない相手とプレイするのはとても楽しい。今日、家に帰ってプレイします!」とコメントした。テキサスホールデムの知識が豊富な永島聖羅さんは近藤真彦さんとのプレイに対し、「もっと勉強し、大会に出てみたい!」とコメント。アプリ内キャラクターのCVも務める中島由貴さんは、キャラの声を出しながらプレイした。

m_近藤真彦・永島聖羅・中島由貴・小林みやひ

【『m』関連サービス】
▼スマートフォン向けアプリ『mHOLD’EM(エムホールデム)』

mHOLD'EM

賞品が獲得できるオンライン大会や賞金付き大会を年間を通して開催。ランクマッチやフレンドマッチなど、初心者から経験者まで誰でも気軽に楽しめる対戦機能搭載。
・6月9日(水)より事前登録受付開始
・7月1日(木)よりサービス開始予定
※6/9~6/22の間、アプリの一部ゲームモードを先行体験できるPreflop Edit.を公開中

▼情報発信サイト『m Portal(エムポータル)』

m Portal

動画や記事コンテンツの掲載などテキサスホールデムに関する情報を発信するサイト。『mHOLD’EM』アプリでのランキングも確認することがでる。
・6月9日(水)よりサイトオープン
https://mpj-portal.jp/

▼アミューズメントプレイスポット『mHOLD’EM目黒(エムホールデム目黒)』

mHOLD'EM目黒

有名飲食店監修の下、ここでしか味わえないオリジナルポーカーFOOD・DRINKを開発。ホテルのロビーをイメージしてデザインされた、日本最大級の広さを誇る店内にて、テキサスホールデムを「気軽に・気ままに・やりたいように」楽しめる。
・今夏オープン予定

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.