パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

新型コロナ対策 ユニバーサルエンターテインメントがフィリピン共和国に紫外線照射装置を寄贈

投稿日:

ユニバーサルエンターテインメントは8日、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として開発・製造した紫外線照射装置「UV-C Irradiation Device」をフィリピン共和国へ寄贈したことを発表した。

新型コロナウイルス感染症拡大の防止策として、ウイルス不活化効果のある紫外線の中で高い有効性を発揮する波長域を絞り込み、また大量かつローコストで時間を掛けず簡単に設置できる装置が必要と考え、開発に取り組んできたが、このほど、小型で軽量な本製品の開発・量産に成功したことから、フィリピン共和国へ寄贈した。また、同社グループが運営する「オカダ・マニラ」にも設置する。

本製品は、細菌・ウイルスの不活化に高い有効性が確認されているUV-C254nmを中心とした紫外線の波長域に特化し、人感センサーや方向検知センサー等、各種の対人安全装置を備えた実用性の高い製品で、ドアノブやトイレ等、不特定多数が利用する場所に固定設置して使用する自動照射モード、ハンディーユニットを取り付けて照射したい場所にピンポイント照射する手動照射モードなど、用途別に切り替えて使用できる。

また、スタンレー電気株式会社と山口大学における新型コロナウイルスでの共同試験データに基づき、スタンレー電気株式会社の協力により本製品の性能評価において高い不活化効果を持つことが確認されている。

同社では、すでに昨年末より本社および工場のトイレ等へ設置しているほか、一部の重要な取引先でも設置している。今後は、さらなる小型化に取り組む。なお本製品の国内外での販売等については未定となっている。

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.