パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

「子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会」に参加/全商協・地区遊商

投稿日:


全商協及び地区遊商は、児童虐待を防止する「オレンジリボン運動」に賛同し、11月10日に都内中央区銀座の銀座ブロッサムで開催されたNPO法人児童虐待防止全国ネットワークが主催する「第17回 子どもの虐待死を悼み命を讃える市民集会」に、林会長を含め社会貢献委員会のメンバーが参加したことを発表した。

「市民集会」には総勢500名が参加。第1部では、2018年の1年間に虐待などで亡くなった40名の子ども達の名前と虐待死に至った状況が報告され、参加者全員で子どもの冥福を祈って黙祷を捧げたのち、サックス奏者の小林洋平氏とオーケストラの方々による演奏が行われた。

第2部では、女優・タレントのサヘルローズ氏が「出会いこそ、生きる力」と題して講演。自分自身の体験を基にイランと日本での生活状況が語られ、「周りの方に非常に助けられたことで今がある」との話があった。また、ローズ氏は、「もし、周りにいつもと違う様子の人がいた時は、是非、声をかけてあげてほしい」と支援を訴えた。

なお、予定されていた第3部の「鎮魂の行進」は、同日に天皇陛下の即位パレードの開催に伴い、中止となった。

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.