パチンコ、パチスロ業界ニュース

遊技くぎ、改善が認められず

更新日:

一般社団法人遊技産業健全化推進機構は6月1日、パチンコ業界メディア向けにプレスリリースを発信。予定通り、同日より遊技機性能調査を開始した旨を伝えた。

リリースには、本日の調査結果について触れられており、同機構では「残念ながら『遊技くぎ』の状況に改善が認められなかった」とした。

遊技くぎを曲げるなどして、検定や認定申請時の状態と異なる不正事案が散見されるとして、警察庁の要請をキッカケに実施することとなった同機構による遊技機性能調査。既に報じられている通り、今後半年間は調査の結果、不正が認められても行政通報は行われない。

ただし、プレスリリース上で同機構は「異常事案の内容によっては、当該都道府県警察の担当部署にご相談させて頂く可能性もある」としていることから、ホール現場では早急な対応が望まれる。

-業界ニュース

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.