パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

遊技機性能調査、全ての調査台で10個以上の入賞を確認

投稿日:

一般社団法人遊技産業健全化推進機構(五木田彬代表理事)はこのほど、平成27年6月1日より実施している遊技機性能調査について、平成30年5月までの36か月分のパチンコ機における一般入賞口への入賞状況の調査結果を公表した。

今回、新たに公表されたのは平成29年12月~平成30年5月までの6か月分の調査結果。期間中、一般入賞口への入賞が確認された台の割合は100%で、調査を実施した全ての台で10個以上(最大190個)の入賞が確認されている。これにより一般入賞口への入賞が確認された遊技機の累計台数は2,241台(76.4%)となった。

なお、遊技機性能調査の一般入賞口への入賞状況を確認する調査では、1台のぱちんこ遊技機において大当り等を挟まず、2,000個以上の打ち出しが確認できた調査のみを有効としている。

【ぱちんこ遊技機の一般入賞口へ入賞状況の調査結果】
■36か月計

有効調査台数 全国51(延べ320)地区 1736店舗2,934台
打ち出し球数 2,000個~4,040個 平均3,103個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 2,241台(76.4%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 1個~ 205個
その内訳 1~3個 524台
4~6個 189台
7~9個 714台
10個以上 1,454台

■平成29年12月

有効調査台数 全国8地区48店舗84台
打ち出し球数 2,183個~3、996個 平均3,387個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 84台(100%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 14個~190個
その内訳 1~3個 無
4~6個 無
7~9個 無
10個以上 84台

■平成30年1月

有効調査台数 全国4地区29店舗49台
打ち出し球数 2,062個~3,647個 平均3,251個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 49台(100%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 19個~133個
その内訳 1~3個 無
4~6個 無
7~9個 無
10個以上 49台

■平成30年2月

有効調査台数 全国5地区33店舗65台
打ち出し球数 2,543個~3,684個 平均3,313個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 65台(100%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 18個~111個
その内訳 1~3個 無
4~6個 無
7~9個 無
10個以上 65台

■平成30年3月

有効調査台数 全国4地区32店舗70台
打ち出し球数 2,095個~3,892個 平均3,289個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 70台(100%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 10個~168個
その内訳 1~3個 無
4~6個 無
7~9個 無
10個以上 70台

■平成30年4月

有効調査台数 全国3地区26店舗56台
打ち出し球数 2,077個~3,802個 平均3,396個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 56台(100%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 12個~131個
その内訳 1~3個 無
4~6個 無
7~9個 無
10個以上 56台

■平成30年5月

有効調査台数 全国4地区36店舗71台
打ち出し球数 2,108個~3,781個 平均3,304個
一般入賞口への入賞が確認された遊技機の台数 71台(100%)
入賞が確認された台の一般入賞口への入賞球数 14個~129個
その内訳 1~3個 無
4~6個 無
7~9個 無
10個以上 71台

■平成29年6月から平成29年11月までの調査結果はこちら
■平成28年12月から平成29年5月までの調査結果はこちら
■平成28年6月から平成28年11月までの調査結果はこちら
■平成27年6月から平成28年5月までの調査結果はこちら

-業界ニュース
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2020 All Rights Reserved.