パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

セガサミークリエイション、MGM COTAIに新機種を設置

投稿日:

セガサミークリエイション㈱(小口久雄代表取締役社長)は2月27日、同社の新機種「SICBO BONUS JACKPOT MAXIMUM FORTUNE」を中華人民共和国マカオ特別行政区に新たにオープンした大型カジノ施設「MGM COTAI」に設置したと発表した。

MGM COTAIは、MGM China Holdingsが運営するIR施設で、1,400室にも及ぶ宿泊スペース、コンベンション施設、カジノ、多目的シアター、スパ、ショッピングエリア、レストラン等を併設。さらに宝石箱をイメージした特徴的な外観が、マカオ・コタイ地区の新たなアイコンとして注目を集めているという。

「SICBO BONUS JACKPOT MAXIMUM FORTUNE」は、「大小(Sic Bo/シックボー)」という3つのダイスの出目を予想する、マカオで最も人気の高いカジノゲームをモチーフにしたETG(エレクトロニック・テーブル・ゲーム)。全長4mを越えるビックスケールの筐体、業界初の浮遊するダイス演出、黄金に輝く大迫力の龍で、カジノフロアの注目を一身に集める。また初期モデル「SICBO BONUS JACKPOT」よりサイドゲームを一新し、オッズアップや、サイドベットゲーム『MAXIMUM FORTUNE SIDEBET』などの機能を追加したことで、より楽しく遊べる仕様となっている。

(C)SEGA SAMMY CREATION INC.

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.