パチンコ、パチスロ業界ニュース

スタジオシティマカオで稼働開始/セガサミークリエイション

投稿日:

セガサミークリエイション㈱(小口久雄代表取締役社長)はこのほど、10月20日より同社製第1号機となるカジノマシン「SICBO BONUS JACKPOT」を、中華人民共和国マカオ特別行政区の大型カジノ施設の一つである「Studio City, Macau(スタジオシティマカオ)」に設置したと発表した。本機のマカオでの設置/稼働開始は「The Venetian Macao(ザ・ベネチアンマカオ)」に次いで2店舗目となる。

本機は「大小(SICBO/シックボー)」をモチーフとした当社独自のカジノマシンの一つ。「大小」とは、3つのダイスの出目の合計数や大or小等を予想し、出目の配当率に応じて払い出しされるシンプルなゲームで、マカオで最も人気の高いカジノゲームの一つ。

本機の特長は全長4mを越えるビッグスケールの筐体、業界初の浮遊するダイス演出にあり、施された龍の美しい造形と色彩に富んだLEDライトとの相乗効果により、カジノフロアに更なる活気を与える。卓上のボタンを押すと、他のプレイヤーのBET状況が確認でき、まるでカジノテーブルでプレイしているような感覚を味わうことができる。また、サイドゲームCai Shen Progressive Jackpotでは、サイドBETなしで、Progressive Jackpot獲得のチャンスがある仕様となっており、誰もが楽しく、気軽に遊ぶ事ができる。


(C)SEGA SAMMY CREATION INC.

-業界ニュース
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.