パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

継続率80%OVER無限AT搭載!パチスロ新台「パチスロ バイオハザード RE:2」発売/ユニバーサルエンターテインメント

投稿日:2022年8月5日 更新日:

ユニバーサルエンターテインメントはこのほど、パチスロ新台「パチスロ バイオハザード RE:2」(製造元:アデリオン)をリリースした。本機は「パチスロ バイオハザード7 レジデント イービル」(2021年発売)に続く、カプコングループ×ユニバーサルエンターテインメントによるシリーズ最新機種。スペックは疑似ボーナス+ATタイプで、G数上乗せ・増殖・1G連を複合感染させる「パンデミックチャンス」、継続率80%OVERの無限AT「PREMIUM HAZARD RUSH」、ボーナス+AT確定の「初当りブースト」といった、バイオハザードのゲーム性を活かした「特異感染システム」が特徴だ。

■基本スペック
・AT初当たり確率 設定①1/343.4~⑥1/242.1
・出玉率 設定①98.0%~⑥110.0%

通常時からはG BATTLE突破でHAZARD RUSH、またはTYRANT BATTLE突破でPREMIUM HAZARD RUSHを目指す。通常時は画面に表示される「心音状態」がポイント。チャンス役(リプレイ+レア役)が抽選のカギとなっており、チャンス役を引くと心音上昇のチャンス、心音が高いほどゾンビ遭遇率がアップ、ゾンビを倒すほどG BATTLE期待度がアップする。チャンス役合算確率は約1/6、G BATTLE確率は約1/124だ。

G BATTLEは10G+αのバトルパートと3Gのジャッジパートで構成。Gシリーズ撃破でAT確定となり、期待度は36%OVERだ。TYRANT BATTLEではタイラントを撃破すればPREMIUM HAZARD RUSHに突入。こちらの撃破率は50%OVERとなっている。また、通常時からAT直撃のフリーズも存在する。

初当たりは必ずボーナス+ATスタート。ボーナスは純増4.5枚/G、獲得枚数約100枚。4thリールチャレンジを継承し、7図柄が停止すれば上位ボーナススタート。ボーナス中はG数上乗せとボーナスストックを抽選する。HAZARD RUSHは純増1.0枚/Gで初回ゲーム数は40G+α。リプレイでステージアップ抽選を行い、スイカ・チェリー・チャンス図柄・ハズレ5回がボーナス当選契機となる。ボーナス確率は約1/59。

シリーズ伝統のG数上乗せや増殖を誘発するPANDEMIC CHANCEでは毎ゲームルーレットが回転し、ウイルスマスで特定役を引ければ感染。感染したウイルスの種類ごとに、G数上乗せ確率UP、G数増殖確率UP、7揃い(=1G連ストック)確率UPとボーナス性能が異なり、ウイルス感染数に応じて、1種類ならPANDEMIC BONUS、2種類ならSUPER PANDEMIC BONUS、3種類なら全性能が大幅アップしたPREMIUM PANDEMIC BONUSとなる。

そしてPREMIUM HAZARD RUSHは、ボーナス当選まで継続する無限AT「HAZARD RUSH」とタイラントに勝利で無限ATが継続するバトルボーナス「SUPER TYRANT BONUS」が80%OVERでループ。本機最大の注目ポイントとなるプレミアムATだ。

10月3日よりホール導入開始予定。

※数値はすべて独自調査値

パチスロ バイオハザード RE2

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

パチスロ バイオハザード RE2_コラボロゴ

-新台
-, , , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.