パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ストック高確×G数上乗せ!パチスロ新台「スーパーリオエース」はRio全開スペック/山佐ネクスト

投稿日:

山佐ネクストは7月5日、パチスロ新台「スーパーリオエース」(製造元:山佐、型式名:SパチスロスーパーリオエースCC)の販売を発表した。人気キャラクター「Rio」と同社がタッグを組んだ本機は「リオタイム」(ストック高確)×「リオチャンス」(G数上乗せ)というRio全開スペックで登場する。

AT「リオラッシュ」に初当たり時は「リオタイム」からスタートし、「リオチャンス」で初期ゲーム数を決定する。「リオタイム」は純増約1.5枚、33G継続する「リオチャンス」のストック高確率ゾーンとなっており、全役で「リオチャンス」のストック抽選を行い、平均ストック数は6個だ。「リオタイム」終了後に移行する「リオチャンス」はゲーム数上乗せ特化ゾーン(純増約1.5枚)となり、「リオチャンス」のストック数だけ、ラウンドが発生し、ラウンド毎にゲーム数を必ず上乗せ。「リオチャンス」で獲得したゲーム数が、AT「リオラッシュ」の初期ゲーム数となる。

メインATである「リオラッシュ」は純増約2.3枚。消化中はレア役で「ポーカーバトル」突入抽選と「ゲーム数上乗せ」のダブル抽選を行う。「ポーカーバトル」は6G継続し、小役のヒキが勝負の鍵となる。ベルで勝利抽選、レア役およびベル6連で勝利確定となり、勝利時は「リオルーレットで恩恵を抽選する。

導入開始は9月上旬を予定している。

スーパーリオエース_筐体

©コーエーテクモウェーブ ALL rights reserved.
©YAMASA ©YAMASA NEXT

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.