パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

どこでも1/99以上でボーナスorCZ発生!パチスロ新台「ボンバーガール」がA+AT機で登場/コナミアミューズメント

投稿日:

コナミアミューズメントは6月20日、パチスロ新台「ボンバーガール」(型式名:SボンバーガールPM)を販売すると発表した。本機は通常時は1/99でBBorCZへ突入し、AT中には1/99でボーナスに当選と、どこでも1/99以上でボーナスorCZ発生となるスペックがウリだ。

■基本スペック
・AT初当たり確率 設定①1/350.1~⑥1/286.9
・出玉率 設定①97.9%~⑥108.2%

ボーナスは白7揃いだと約150枚の出玉を獲得し、演出成功でATへ。CZはリプレイ成立で押し順チャレンジが発生し、その後は押し順チャレンジのキャラに応じてゲーム性が変化。最終的に演出成功でAT突入だ。

AT突入時は、まず50G継続する「ベースアタック」に突入し、消化中のボーナス当選で「ボンバータイム」に突入する。「ボンバータイム」は100G+α継続し、消化中のボーナス当選で継続確定となることに加え、BB中は上乗せにも期待が持てる。AT中はボーナス確率が1/99となる他、ゲーム数リセットの突当り(リスポーン)、純増2.5枚のラッシュタイムといった要素があり、「ボンバータイム」の継続率は約80%となっている。

さらに上位のATとなる「スーパーボンバータイム」に突入すれば、ボーナス当選または規定枚数獲得まで継続し、消化中の純増は約2.5枚。バトルボーナス勝利でループストック上乗せ特化ゾーン+ボンバータイム復帰となる。なお、ループストック上乗せ特化ゾーンの期待値は約3.600枚となる模様だ。

導入開始は9月を予定している。

ボンバーガール_筐体

©Konami Amusement ©Konami Digital Entertainment

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.