パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

継続率90%の閃撃RUSHは甘デジでも健在「Pモモキュンソード閃撃GCA」発売/西陣

投稿日:

西陣は6月13日、パチンコ新台「Pモモキュンソード閃撃GCA」(製造元:ソフィア)の発売を発表した。本機は2021年8月にホール導入された「Pモモキュンソード閃撃」のバリエーション機で、甘デジタイプでも継続率約90%の「閃撃RUSH」を搭載しているのが特徴。

■基本スペック
・大当たり確率 1/99.90
・右打ち時図柄揃い確率 1/9.26
・賞球 1&5&2&9&3
・RUSH継続率 約90%
・ラウンド 3Ror4Ror7Ror9Ror10R(8C‣10C)
・出玉 216個or246個or462個or648個or678個
・時短 1回or16回or250回
・遊タイム 大当たり間299回転消化で時短250回

スペックは大当たり確率が約1/99.90、ヘソ大当たり時の3%がRUSH直行、残り97%は時短1回の酒呑童子バトルとなり、残保留4回を含めた計5回転の間に右打ち時の図柄揃い確率となる1/9.26を引くことが出来ればRUSHに突入する。直行、時短1回、残保留4回による合算での突入率は約37%。

時短16回+残保留4回によるRUSHの爽快感は本機でも健在。右打ち中の大当たりの振り分けは10Rと7Rがそれぞれ10%、4Rが80%となっている。また、遊タイムは299G消化で発動し、電サポ250回+保留4個となり、大当たり&RUSH濃厚となる。

9月5日よりホール導入開始予定。

Pモモキュンソード閃撃GCA

©NISHIJIN

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.