パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【6/6パチンコ新台導入】P真バジリスク~甲賀忍法帖~/継続率約96%の新世代RUSH

投稿日:

P真バジリスク~甲賀忍法帖~_筐体

©山田風太郎・せがわまさき・講談社/GONZO
℗KING RECORD CO.,LTD.
©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

メーシーのパチンコ新台「P真バジリスク~甲賀忍法帖~」(型式名:P真バジリスクMQ)の全国ホールへの導入が6月6日より開始された。

本機は「バジリスク~甲賀忍法帖~」シリーズのパチンコ最新機種。スペックは大当たり確率1/199.8の一種二種混合タイプで、継続率約96%という現行機トップクラスの継続率と多彩なバトル演出で魅せる新世代のRUSHが特徴だ。

初当たり後の大半は時短1回で行われる「真バジリスクチャンス」に移行、演出成功でRUSH突入となる。また初当たりが7図柄揃いだった場合はRUSH直行が濃厚。初当たりの時のRUSH突入率はトータルで約40%となっている。

本機最大の魅せ場である「真セブンラッシュ」は時短5回+残保留3個の計8回で消化し、図柄揃い確率は約1/2.99、継続率約96%という超高継続がウリ。またRUSHは時短5回の「真バジリスクタイム」と残保留3個の「真争忍バトル」から構成されている。「真バジリスクタイム」では3モードの告知パターンが選択可能で、モード毎に様々なパターンで大当たり&ストックを告知。「真争忍バトル」は3回の攻撃で伊賀組を殲滅できれば引き戻し、天膳1人が残った場合は一騎打ちの勝負で決着という流れになっている。

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.