パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

黄金のハイビスカスが再び!/沖縄フェスティバル-30・沖縄フェスティバル

投稿日:

パイオニアは2月1日、パチスロ新台「沖縄フェスティバル-30」(型式名:S沖縄フェスティバルEX-30)及び「沖縄フェスティバル」(型式名:S沖縄フェスティバルEX)を発売すると発表した。本機は2015年に登場した「沖縄フェスティバル-30」 の正統後継機。黄金のハイビスカスが光ればボーナス確定という伝統のルールはそのままに、ハイビスカスにタッチする“華”みくじ等が特徴だ。

■基本スペック
・BB確率 設定①1/280~⑥1/220
・RB確率 設定①1/455~⑥1/366
・合成確率 設定①1/173~⑥1/137
・出玉率 設定①97.0%~⑥108.0%

本機はボーナスのみで出玉を増やすノーマルタイプで、ボーナスの告知割合は30ΦだとレバーONが75%、次ゲームレバーONが25%、25ΦだとレバーONが25%、次ゲームレバーONが75%と違いがある。レバーON時はハイビスカス点灯後にタッチして変化があればBB確定。変化のパターンは色変化&振動、点滅変化、またタッチセンサー変化により片側だけが有効になるパターンなどもあり、プレミアムパターンは全68種類となる。次ゲームレバーON時はレア小役や沖フェス目が出現した際はタッチして光ればボーナス確定。レア小役の期待度はチェリー、スイカ(平行)、スイカ(斜め)、チェリー&スイカの順に高くなる。

スペック面は全設定BB比率が62%と高く、BBは純増最大252枚、消化中にリールサイド+パネルフラッシュでチェリー・スイカを狙う。RBは純増最大96枚でフリー打ちOKだ。

沖縄フェスティバル-30の導入開始は3月下旬を予定している。(沖縄フェスティバルは未定)

沖縄フェスティバル_30

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.