パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

リーチ目確変システム×3連チェリーのWトリガー!パチスロ新台「Sルパン三世」発売、3月7日導入開始/平和

投稿日:

平和はこのほど、パチスロ新台「Sルパン三世」(製造元:オリンピア、型式名:Sルパン三世L2)の発売を発表した。パチスロ「ルパン三世」シリーズ最新機種となる本機は、枚数管理型セット継続タイプのAT機(純増2.7枚)。滞在する状態によってリーチ目出現確率が変わる「リーチ目確変システム」を搭載し、叩きどころを明確にしたゲームシステムが最大の特徴だ。

■基本スペック
・初当たり確率 設定①1/196.7~設定⑥1/165.5

スペックは初当たり確率1/196.7、AT確率1/429.4のバランス重視型。通常時はレア役に加え、リーチ目も毎G抽選するWトリガーで疑似ボーナス「HEROES BONUS」~AT「SUPER HEROES」を目指す。ボーナスのメイン役となる3連チェリーは、出現率1/99.9と高頻度ながらもボーナス期待度は25%超と常に期待感を持って遊技できる。

そして本機最大の特徴となるのが前兆ステージ「作戦会議」。前兆ステージへ移行するとリーチ目確率が約8倍(前兆中リーチ目出現率1/299.3)に大幅にアップし、期待度の低い前兆でも自力でボーナスに書き換えることができる。

ボーナス中は25G間で仲間を集めてバトルに挑み、敵撃破でAT獲得。ATは枚数決定区間のチャレンジタイムと規定枚数消化&Vストック抽選のラウンドゲームで構成されており、チャレンジタイムではいずれかのリールに7図柄が停止すればセット継続、さらにここから上乗せ特化ゾーンに発展することもある。ラウンドゲーム中はレア役でVストックを掴みとり、7セット目消化後の「極限バトル」に勝利すれば上位ATに突入する。

演出面では、リーチ目や3連チェリー、ダブルセブン、タイプラ等、パチスロルパンシリーズお馴染みの王道演出を多数搭載している。

3月7日より導入開始予定。

Sルパン三世_筐体

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2022 All Rights Reserved.