パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

MAX獲得222枚!ボーナス+RTの限界到達/バーサスリヴァイズ

投稿日:2021年11月5日 更新日:

ユニバーサルエンターテインメントは10月25日、パチスロ新台「バーサスリヴァイズ」(製造元:エレコ、型式名:S/バーサスリヴァイズ/HS)を販売すると発表した。本機はボーナス+RTの限界到達と言えるBB獲得枚数MAX222枚で、消化スピードもアップ。またリール配列改変によって、新たなリーチ目に加えて新法則が加えられている点などが特徴だ。

■基本スペック
・BB確率 設定①1/292.6~⑥1/264.3
・RB確率 設定①1/374.5~⑥1/292.6
・合成確率 設定①1/164.3~⑥1/138.8
・出玉率(市場予測) 設定①99.3%~⑥105.8%
・出玉率(完全攻略) 設定①102.0%~⑥109.0%

通常時は予告音なしでチェリーを否定、左・右リールによるスイカのこぼしはないことから、予告音なしなら左・右リールはフリー打ちOKな快適プレイを実現。またチェリーやリプレイ成立時はボーナス同時当選のチャンスで、対応したフラッシュが伴った際にPUSHボタンを押すと「バーサスチャレンジ」発生の可能性がある。「バーサスチャレンジ」発生時は対応役が対戦し、パネルの色に対応した小役ハズレでボーナスとなり、ボーナスの期待度は約30%となる。

BB中はかんたん技術介入を踏襲し、チャレンジは何度でも可能で、獲得は1回でOK。また予告音が鳴ったらチェリーを狙い、停止系に注目する要素も設けられている。RT中の手順は5号機「バーサス」と共通で、伝統の2コマ目押しでRTを延命させる流れ。RB中は技術介入のレベルに合わせた打ち方を選択し、MAX112枚獲得可能だ。

導入開始は2022年1月を予定している。

バーサスリヴァイズ筐体

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.