パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

c時短搭載のミニミニモンスター最新作/Pミニミニモンスター ドラムVer

投稿日:

竹屋はこのほど、パチンコ新台「Pミニミニモンスター ドラムVer」(型式名:Pミニミニモンスタードラムakz)の機種情報を公開した。本機は同社の看板パチンコ機「ミニミニモンスター」シリーズ第5弾。”ドラムVer”の名の通り「ミニミニモンスター」をドラムで再現した。

■基本スペック
・大当たり確率 1/125.55→1/14.23
・賞球 1&2&3&7&1&10
・確変率 ヘソ:約62.5%、右打ち時:100%(ST12回)
・ラウンド 4Ror10R(10C)
・出玉 400個or1000個
・時短 13回or25回or38回
・c時短確率 1/362.1
・c時短回数 50回or100回or200回

スペックは大当たり確率1/125.55、c時短「ゾンビタイム」を搭載したV確STタイプ。ST「ドキドキゾーン」&時短「モンスターチャンス」は継続率約70%、最大ラウンド比率(10R)約20%。ゾンビタイムの確率は1/362.1、振り分けは50回(95%)or100回(4%)or200回(1%)となっている。

演出面では閉まればチャンスとなる「かぼちゃシャッター予告」、演出成功でゾンビタイム突入となる「ミ・ド・マ」予告などに注目だ。

また、公式YouTubeチャンネル「竹屋ぱちんこ情報」では、本機のリーチをまとめた動画が公開されている。

11月22日より導入開始予定。

・ミニミニモンスタードラム リーチまとめ: https://www.youtube.com/watch?v=4gh1jaPuzh4

ミニミニモンスタードラム_筐体

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.