パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

RUSH突入率UP、継続率約90%のRUSHが特徴/P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION

投稿日:2021年9月27日 更新日:

ニューギンは9月22日、パチンコ新台「P009 RE:CYBORG ACCELERATOR EDITION」(型式名:P009 RE:CYBORG M4-K)の発売を発表した。本機は、同社の人気パチンコ機「サイボーグ009」シリーズ最新作。スペックは大当たり確率1/199.8のV確STタイプで、前作越えしたRUSH突入率、継続率約90%のRUSHが特徴になっている。

■基本スペック
・大当たり確率 1/199.8→1/43.74
・賞球 1&5&14
・確変率 0.5%→100%(ST100回)
・ラウンド 2Ror3Ror4Ror5Ror6Ror7Ror8Ror9Ror10R(10C)
・出玉 約280個or約420個or約560個or約700個or約840個or約980個or約1,120個or約1,260個or約1,400個
・時短 100回

本機は、初回大当たりの大半が時短100回の「チャンスゾーン」に突入する、いわゆる時短突破型仕様で、「チャンスゾーン」は2つのモードが選択可能。RUSH突入率は時短100回+残保留4個の引き戻しで約41%となる。また初回大当たりが9図柄揃いであればRUSH直行だ。

見どころである「加速RUSH」はST100回で消化し、継続率は約90%、最大出玉は10Rで約1,400個が魅力。またRUSHは、1~89回転が「ATTACK ZONE」、90~100回転が「DEFENCE ZONE」と2パートから構成されている点もポイントで、「EXTRA ZONE」突入時は大チャンスとなっている。

導入開始は11月8日を予定している。

P009 RECYBORG_筐体

©2012「009 RE:CYBORG」製作委員会

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.