パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

限界ギリギリの神スペックが誕生!/P神・天才バカボン~神SPEC~

投稿日:

大一商会は8月16日、パチンコ新台「P神・天才バカボン~神SPEC~」(型式名:P天才バカボン6FN-F)の発売を発表した。同社の人気パチンコ機「天才バカボン」シリーズ最新作。大当たり出玉は右も左もALL1,500発、RUSH突入率75%、上位RUSH継続率約81%と、限界ギリギリの神スペックに仕上がっている。

■基本スペック
・大当たり確率 1/319.7
・右打ち中図柄揃い確率 1/44.8
・賞球 1&1&4&1&15
・鬼RUSH突入率 75%
・鬼RUSH継続率 約64.6%
・神鬼RUSH継続率 約81.2%
・超特訓継続率 約99.9%
・ラウンド 10R(10C)
・出玉 1,500個
・時短 0回or42回or70回or1,031回

本機は大当たり確率約1/319.7で、75%が10R1500発+RUSHに突入し、その際は電サポ42回+残保留4個の「鬼RUSH」へと突入。なお、残りの25%では電サポは付かないが、1500発の出玉は得られる。

RUSH中は1/44.8で大当たり抽選を行うため、「鬼RUSH」による継続率は約64.5%。大当たり時は、67%が「鬼RUSH」のループとなるが、残りの33%を引いた場合は電サポ1031(てんさい)回となる「超特訓」へ移行するため、次回大当たり濃厚の状態となる。「超特訓」で大当たりを引いた後は、電サポ70回+残保留4個の「神鬼RUSH」へと移行し、継続率は約81%となる。出玉は全て1,500発のため、出玉感も十分だ。

演出面はフルモデルチェンジしており、これまでのシリーズを遊技しているユーザーはもちろん、すべての世代が楽しめる演出に仕上げた。また、シリーズ最バカ演出を多数搭載しているといった点にも注目が集まる。

導入開始は10月4日を予定している。

P神・天才バカボン~神SPEC~_筐体

©赤塚不二夫/ぴえろ

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.