パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【5/24導入】鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編【継続率約80%のAT「真ツッパリRUSH」】

投稿日:

ベルコのパチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」(型式名:Sオニハマ4H2)の全国ホールへの導入が5月24日より開始される。

設置店検索はこちら

 

■初回AT勝利で継続率約80%「真ツッパリRUSH」突入/鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編

鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編_試打

ベルコは317日、都内台東区のショールームにて、パチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」(型式名:Sオニハマ4H2)の内覧会を開催した。本機は同社が発売する「鬼浜爆走紅蓮隊」シリーズの最新作。スペックは6.1号機のATタイプで、歴代の鬼浜を踏襲したゲーム数管理、継続率約80%のAT「真ツッパリRUSH」などが特徴となっている。

通常時は、ゲーム数で突入するCZ「カッ飛びZONE」、レア役の一部から移行する「殴り込みゾーン(前兆)」を経由してAT「ツッパリRUSH」を目指すゲームフロー。CZは歴代の鬼浜を踏襲したゲーム数管理で行われており、多数存在する滞在モードによっても突入期待度が変化する。またCZ突入時は「真・鬼メーター」にも注目。メーター点灯個数に応じてAT期待度を示唆しており、CZ突入時のAT平均期待度は約40%、128GまでのAT期待度は約50%だ。

ATは1セット30G+αのセット数管理型で、純増は約2.8枚。まずは初回AT「ツッパリRUSH」終了時に行われるバトルに勝利し、継続率約80%の上位RUSH「真ツッパリRUSH」を目指す流れで、消化中は真・ATシステム「愛コンシステム」がカギとなっている。同システムはAT消化中に、バトル勝率アップアイコン、G数アップ、ボーナスなど様々なアイコンを獲得していくというもので、本機最強特化ゾーン「鬼神乱舞」発生時は高確率で報酬アイコンが獲得できるため大チャンスとなっている。

導入開始は5月下旬を予定している。

鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編_筐体

©BELLCO

 

■パチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」本編PVが公開

ベルコは17日、パチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」の本編プロモーションムービーを公開した。

PVでは、歴代の鬼浜から完全継承した「真ゲーム数管理システム」、全役でAT抽選を行う「真カッ飛びZONE」、AT「ツッパリRUSH」「真ツッパリRUSH」、”真”機能「愛コンシステム」といった、本機の特徴となる”真”化したゲームシステムが演出ととに紹介されている。

「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」公式サイト:https://www.s-bellco.co.jp/onihama-kyou/

「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」本編PV:https://www.youtube.com/watch?v=BxtnUgf2xZw

 

鬼浜が“真”化「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」発売、アンベール映像が公開/ベルコ

ベルコは3月11日、パチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」の発売を発表した。

鬼浜シリーズ最新作が専用の新筐体「離威禅斗★魔苦洲(リーゼントマックス)」で6.1号機に登場する。本機では、歴代の鬼浜を踏襲したゲーム数管理と「真・鬼メーター」により、期待感が途切れない通常時を実現。”真”化系AT「ツッパリRUSH」が継続すれば、勝利期待度約80%の「真ツッパリRUSH」に突入、AT中は「愛コンシステム」により勝率・報酬・救済のアイコン獲得で継続率がアップする。

鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編 アンベール映像:https://www.youtube.com/watch?v=-1rZoRFLlo0

JASRAC許諾番号:A-201231
©BELLCO

 

■パチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」が5月よりホール導入開始/ベルコ

ベルコは8日、同社公式Twitterにてパチスロ新台「鬼浜爆走紅蓮隊 狂闘旅情編」が5月よりホール導入開始となることを明らかにした。

同機については2月26日にティザーPVが公開されており、映像では筐体のシルエットを背景に、「シリーズ正統後継機」、「究極真化」、最後にバイクのエキゾーストノートとともに「神愚洲雲(COMING SONN)」の文字が確認できる。次回映像は3月中旬公開予定。

パチスロ新機種ティザー https://www.youtube.com/watch?v=VdVaZPjMsqY

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.