パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

遊タイム、新モード搭載でパワーアップ/Pフィーバーパワフル

投稿日:

SANKYOは3月23日、パチンコ新台「Pフィーバーパワフル」(製造元:ジェイビー、型式名:PフィーバーパワフルⅢ-F)の全国発売を発表した。本機は、同社の看板キャラクター「夢夢ちゃん」が大活躍する「フィーバーパワフル」シリーズ最新作。スペックは大当たり確率1/99.9のSTタイプで、シンプルな9ライン演出は勿論のこと、シリーズ初となる遊タイムや新モード搭載など大幅にパワーアップして登場となる。

■基本スペック
・大当たり確率 1/99.9→1/12.0
・賞球 3&2&4&13
・確変率 100%(ST8回)
・ラウンド 3Ror5Ror10R(8C)
・出玉 312個or520個or1,040個
・電サポ 25回or50回or100回
・遊タイム 低確率292回転消化で時短100回

通常時は「クラシカルモード(演出頻度:低)」「パワフルモード(演出頻度:高)」のほか、「シュワシュワモード(演出頻度:中)」が新たに追加された。大当たり時は図柄のライン数がポイントで、1ラインなら3R以上、複数ラインorオールフルーツなら5R以上、オール7図柄なら10Rが濃厚。また、大当たり消化中に「HOLD V」が発生すれば保留内の期待大だ。

大当たり後は必ずST8回+時短17回or42回or92回に突入し、トータル継続率は約65%。ST中も好みの演出モードが選択可能で、一発告知が楽しめる新モード「パワパトモード」が追加されている。

遊タイムは低確率を292回転消化で時短100回が作動。カウントダウン発生が突入の合図となっており、突入時の大当たり期待度は約63.4%だ。

導入開始は5月24日を予定している。

Pフィーバーパワフル_筐体

©JB ©SANKYO

 

■パチンコ新台「Pフィーバーパワフル」発売/SANKYO

Pフィーバーパワフル

SANKYOは22日、パチンコ新台「Pフィーバーパワフル」(製造元:ジェイビー)の発売を発表した。

本機は、初代登場から28年間、ファンに愛され続けてきた同社の看板キャラクター「夢夢ちゃん」が大活躍する「フィーバーパワフル」シリーズ最新作。これまでのシンプルな9ライン演出を継承し、シリーズ初となる遊タイムや新モードを搭載して、大幅にパワーアップし、シリーズ最高の仕上がりになっているという。

5月中旬よりホール導入開始予定。

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.