パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

Lightでも突サポ&遊タイム搭載!/P貞子3D2 Light ~呪われた12時間~

投稿日:

高尾は2月16日、パチンコ新台「P貞子3D2 Light ~呪われた12時間~」(型式名:P貞子3D2S2G)の販売を発表した。本機は2020年7月に導入されたミドルタイプの「P貞子3D2~呪われた12時間~」と同様、突サポ&遊タイムを搭載することで、通常時も期待感が継続するフローとなっている点が特徴だ。

■基本スペック
・大当たり確率 1/109.9→1/62.5
・賞球 2&1&4&1&11
・ST継続率 約80%
・ラウンド 3Ror10R(10C)
・出玉 330個or1100個
・時短 379回or20回or24回

スペックはV-STタイプで、低確率時の大当たり確率は1/109.9。特図1大当たりでの確変割合は50%で、その内の8%は「貞子覚醒RUSH」へ直行となるが、42%は「呪われた12時間」を経由し、RUSHに移行するかどうかの演出が行われる。大当たり振り分けの残り50%は時短24回となり、特図2大当たりの確変割合は100%となるため、引き戻すことが出来ればST突入だ。遊タイムは275回転変動終了後に時短379回が付与。突サポの発生確率は1/399.6で、時短20回が付与される。もちろん、これらの時短中の大当たりでもST突入となる他、突サポで消化した回転数は遊タイムへのカウントも進む点は、Lightタイプとなったことで、より期待感が継続するフローの要因となっている。

ST回数は100回で、高確率時の大当たり確率は1/62.5となるため、ST継続率は約80%。特図2大当たりは92%が3Rを占めるが、残り8%は10R大当たりで1100個(払出)の出玉が見込める。

導入開始は3月8日を予定している。

P貞子3D2 Light ~呪われた12時間~_筐体

©2012『貞子3D』製作委員会 ©2013『貞子3D2』製作委員会

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2021 All Rights Reserved.