パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

6号機初の4thリール/パチスロ 花伝

投稿日:


平和は11月19日、都内台東区のショールームにて新台「パチスロ 花伝」のプレス発表会を開催。

本機は6号機×4thリールが生み出す新たな可能性を秘めたAT機。「五光降臨」+「乱舞ボーナス」の連続により1000枚OVERの出玉を目指すゲーム性だ。

通常時はリール下の4桁の7セグに注目し、3つのゾロ目+H(例:111H)でチャンスゾーン、数字が4つ揃えば「五光降臨」となる。7セグには様々なチャンスパターンが設けられているほか、通常時のレア役は第4リールの図柄だけで判別出来るわかりやすい仕様も特徴だ。

チャンスゾーン「猪鹿蝶チャンス」は8G間数字揃いの高確率ゾーン。突入契機は全役での抽選や100G周期での抽選等多彩で、ループ性能もあり、当選率は約1/98(設定1)と高く設計されている。

AT「五光降臨」は純増6.2枚、ベルナビ20回で約220枚の出玉が獲得可能で、終了後は「こいこいタイム」へ移行する。「こいこいタイム」は30G継続する乱舞ボーナス高確率ゾーンとなっており、約1/3.6で「乱舞ボーナス」を抽選。「乱舞ボーナス」は純増6.2枚、ベルナビ10回で約110枚の出玉が獲得可能であり、30G間に1/3.6を引いた分だけ出玉が上積みされる仕様に加え、1G連のストック抽選や、「こいこいタイム」の延長も存在する。平均獲得枚数は全設定共通で約1,100枚となっている。

導入開始は2020年1月を予定している。

 

■「パチスロ 花伝」予告ページとPVが公開/平和

平和のパチスロ新台「パチスロ 花伝」(製造元:アムテックス)の予告ページとプロモーションムービーが公開された。

プロモーションムービーでは、「6号機 新たな可能性」「TYPE1000始動」「6号機×4thリール」というキャッチコピーが確認できる。

予告サイト:https://www.heiwanet.co.jp/latest/ps_hanaden/
プロモーションムービー:https://www.youtube.com/watch?v=Do0zmvupnp8

-新台
-, ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.