パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

【10/7導入】Pトキオブラック4500/S南国娘2

投稿日:

10月7日より平和のパチンコ新台「Pトキオブラック4500」(アムテックス製)及びパチスロ新台「S南国娘2」が全国ホールへ導入開始される。

「Pトキオブラック4500」の設置店検索はこちら
「S南国娘2」の設置店検索はこちら
「S南国娘2-30」の設置店検索はこちら

©AMT

平和は8月1日、パチンコ新台「Pトキオブラック4500」及びパチスロ新台「S南国娘2(25Φ・30Φ)」を発表した。

人気シリーズ最新作「Pトキオブラック4500」はセットタイプで登場。役物内のてっぺんを目指すゲーム性はシリーズ同様だが、今回はてっぺんのV到達で初めて大当たりとなるかわりに、一度大当たりすれば10R(初回V入賞を除くと9R)が必ず4回セットとなる仕様となっている。アタッカーは賞球14個×9カウントなので、計4回の大当たりで払い出し約4,500個が確実。玉の動きで一撃出玉を狙える楽しみに加え、最近人気の短時間勝負にも適したタイプに仕上がっている。

©HEIWA

「S南国娘2」は純増6枚のAT機で、「ランクアップBONUS(BIG)」とBIG後に出玉を減らさずに次の当たりが狙えるサービスAT「南国タイム」が特徴となっている。また南国タイムは80Gと150Gの振り分けが2種類存在するが、これはBIGの結果が影響する。BIGが20G・30G・40G終了時は南国タイム80G、BIGが完走(80Gまたは90G)すれば南国タイム150Gと、まとまった出玉のカタマリも狙える仕様だ。引き戻し重視の25Φ(平和製)と、獲得枚数重視の30Φ(アムテックス製)とスペックが異なっている点にも注目だ。

-新台
-, , ,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.