パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

ST継続率80%×大当たりオール1,500発/P牙狼冴島鋼牙XX

投稿日:


サンセイアールアンドディ
は5月27日、都内台東区のショールームにて新台「P牙狼冴島鋼牙XX」のプレス向け内覧会を開催した。

牙狼シリーズ最新作となる「P牙狼冴島鋼牙XX」が登場。本機はV確STタイプで、160回のロングSTを搭載した。大当たりは通常時・右打ち中、全て1,500発大当で、ST継続率とオール1,500発の大当たりが魅力となっている。

注目となるのがシャープ㈱と共同開発した透過液晶“ギガゴーストビジョン”。液晶の映りが非常に綺麗で、ギミックと絡む「I.F.O.G.」(イリュージョン フェイス オブ ガロ)など多彩な演出は見所満載だ。

初当たり時(1/319)のST突入率は51.2%(時短引き戻し込み)。金図柄揃いなら「魔戒チャンス」獲得となり、V入賞でST突入だ。銀図柄揃いなら、バトルボーナスの演出成功で「魔戒チャンス」獲得。失敗時は時短100回の「新時空RUSH」に突入で、ここで大当たりすればST突入濃厚となる。

ST「至福ノ刻」は電サポ160回のロングSTで、継続率は80%と高継続仕様だ。STは2つのモードが選択可能。「99.9秒バトル」は99.9秒以内にホラーを撃破するというもので、テンパイ図柄の☆に対応したホラーが登場する。☆の数が少ないホラーほどチャンスとなっており、時間内であれば何回でもチャンスが訪れる。「宿命(さだめ)バトル」はキババトルを継承・進化させたモードで、リーチタイトルの文字に注目のほか、選択するゲートによって演出成功ポイントが変化する。

導入開始は7月8日を予定している。


©2005 雨宮慶太/Project GARO
©2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
©2011 「呀」雨宮慶太/東北新社
©2013 「桃幻の笛」雨宮慶太/東北新社
©2013 「絶狼」雨宮慶太/東北新社
©2015 「媚空」雨宮慶太/東北新社
©2010-2016 雨宮慶太/東北新社
©2016 「絶狼」雨宮慶太/東北新社

 

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.