パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

合算継続率90%にパワーアップ!/P七つの大罪 強欲Ver.

投稿日:

サミーは2月15日、新台P七つの大罪 強欲Ver.を発表。ホールへの導入開始は4月中旬を予定している。

本機では、前作「ぱちんこCR七つの大罪」(2018年7月導入)でも特徴的だったRUSHの性能はそのままに、継続期待度がパワーアップ。RUSH継続率が約80%+全反撃(フルカウンター)チャンスの引き戻し率が約49%で、合算継続率は約90%となっている。

スペックは大当り確率が1/199.8で、RUSH突入率が50%。大当たりラウンドは5R or 10Rとなっており、右打ち中の大当たりの23%が10R(800個)ボーナスとなっている。

RUSH突入時は、時短が7 or 99回付き、ここで大当たりを引けなくても全反撃(フルカウンター)チャンス(時短最大4回転)へ移行。何れかで大当たりを引くことで連チャンさせていく仕組みとなる。

また前作同様、累計発行部数2,800万部(コミック)という人気コンテンツの魅力を引き出した演出の数々にも注目だ。

©鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS
©鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS
©鈴木央・講談社
©Sammy

-新台
-

Copyright© 『遊技日本』 , 2019 All Rights Reserved.