パチンコ、パチスロ業界ニュース

『遊技日本』

400枚BIG搭載!A+RTタイプで始動/パチスロ マッハGoGoGo

投稿日:

パチスロ新台「パチスロ マッハGoGoGo」のプレス向け試打取材を実施。

マッハGoGoGoはスポーツカーレースをテーマとしたテレビアニメで、タツノコプロが制作し1967年より放映が開始された。2008年にはアメリカで実写映画化(邦題:スピード・レーサー)もされ人気を博した作品だ。

スペックはA+RTタイプで「1・3・6・Go」の4段階設定となっている。400枚BIGの搭載や前作から継承した5リール(両端は液晶リール)、2,000通り以上のリーチ目を搭載といった特徴がある。

通常時はレア役だけでなく液晶リールにも注目。予告演出や対決演出が発生し第3停止や告知に至るまで、各リール停止の度にドキドキできるのがポイントだ。また、ショートフリーズ「マッハGoチャージ」が発生すれば大チャンスとなっており、黒BARが揃えばボーナス濃厚となっている。

ボーナスは3種類搭載。SBBであればビタ押し技術介入3回成功で最大400枚の獲得。BBならビタ押し技術介入3回成功で最大257枚の獲得となる。RBは最大65枚獲得でき、レバー音変化時に黒BARが揃えば高設定に期待できるといったものだ。

全ボーナス終了後は5G間のRT抽選ZONEに移行。黒BARが揃えば55GのRT「GO!GO!TIME」に突入する。RT突入期待度はSBB・RB後は約55%。BB後は約15%~55%となっている。

ボーナス合成確率は1/190(設定1)~1/145(設定Go)。導入開始は12月3日を予定している。

©タツノコプロ ©NANASHOW

-新台
-,

Copyright© 『遊技日本』 , 2018 All Rights Reserved.